現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 井浦新&玉城ティナらが新型「VEZEL」の魅力をスマホ片手にリポート!

2021年02月22日

井浦新&玉城ティナらが新型「VEZEL」の魅力をスマホ片手にリポート!



HONDAは、2021年4月に発売予定の新型「VEZEL(ヴェゼル)」を披露する「『新型VEZEL』ワールドプレミア」をオンライン配信にて開催。沖縄出身の女優・玉城ティナらが出席した。

VEZELは、HondaのSUVのグローバルモデル。SUVの力強さ、クーペのパーソナル感、ミニバン並みの使い勝手など、ジャンルの枠を超えた価値を高次元で融合したクルマとして、2013年12月に誕生した。

発売以来、デザイン性や広い荷室・室内空間で、国内はもちろん、世界中の幅広い層から支持をされている。

4月に発売される新型「VEZEL」のコンセプトは、「気軽で楽しい移動体験を提供する“ネクストスタンダード”なクルマ」。2モーターハイブリッドシステム・e:HEV(イーエイチイーブイ)を搭載している。

イベントには、今回のフルモデルチェンジに合わせて発足した新プロジェクト「GOODGROOVE VEZEL」のメンバーとして、新型「VEZEL」の魅力を伝えるアンバサダー“GOODGROOVER”の俳優・井浦新、玉城、モデルのよしミチ姉弟が登場した。

井浦は「低速時のモーターの静かさと高速時のエンジンのパワフルさのメリハリがはっきりしているので、走行性も操作性も本当に良かったです」と乗り心地の良さを語った。

また、井浦の運転時に同乗したという玉城は、「窓が大きいので光が気持ちよく入ってきましたし、開発者の方が『ストレスのない内装を目指した』とおっしゃっていたことに納得しました」と、乗り心地の良さをアピールした。

会場には、標準タイプの「e:HEVZ」、ハイブリッドモデルに新たに設定されたタイプで冒険心と遊び心に溢れた「PLaY」の2タイプに加え、用品装着車を用意し、玉城とミチが「PLaY」、よしあきが「e:HEVZ」をスマホで撮影しながらそれぞれの特徴や魅力をレポート。

玉城は「PLaY」に乗り込み、「シートのバイカラーやオレンジのステッチがかわいいです。つい触りたくなる質感で、機能性ももちろんですが、デザイン性も高いなという印象があります。足元も広ーい! それとルーフがガラスで広いので、まるでオープンカーに乗っているかのような光の入り方です」とインテリアの魅力を語った。

井浦も「フロントから上まで全部ガラスって感動ですよね!」と玉城に共感。ミチは「PLaY」について、「トレンチコートのようなベージュということで、みんなから愛される色合いがお気に入りです。ずっと愛せる色なのですてきですよね。グリルのトリコロールカラーのワンアクセントも本当にかわいいなと思って」とお気に入りポイントを紹介。

また、ミチは後部座席に乗る玉城をスマホで撮影しながら、「黒とグレージュのシートも開放感があってすごくすてきです!」とレポート。

一方、よしあきは「e:HEVZ」を横から撮影し、「僕のお気に入りは横のフォルムですね。すごくこだわったとお伺いしたんですが、本当に格好よくないですか?」とエクステリアデザインに惚れ惚れ。グリルについても「ボディーと同じ色になっているのがめちゃめちゃかっこいいですよね!」と、オシャレ心をくすぐられている様子だった。

井浦新、玉城ティナ、モデルのよしミチ姉弟も大絶賛の新型「」がん陰気を集めそうだ。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索