現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > HKT48とオンライン演劇「不本意アンロック」で初共演する松井健太のスペシャルインタビュー|「演劇を少しは楽しめるようになったかな」

2021年02月17日

HKT48とオンライン演劇「不本意アンロック」で初共演する松井健太のスペシャルインタビュー|「演劇を少しは楽しめるようになったかな」

福岡・博多を拠点とするアイドルグループ・HKT48が企画・プロデュース・脚本・演出・出演など全てを担う舞台「不本意アンロック」が、2月20日(土)からオンライン公開される。

「不本意アンロック」は、主人公・後藤佳(堺萌香)が、ある日突然、未来を変えるキーパーソンに任命され、奮闘する物語。ほか、松岡はな、今村麻莉愛、秋吉優花、神志那結衣らが出演する。そんな女性陣の中で、男性で唯一客演として若手俳優・松井健太が出演する。

今回、その松井に話を聞いた。

・まずは自己紹介をお願いします!
松井「お久しぶりです。松井健太です!「エンタ魂」さんには2019年末に取材して頂きまして、2回目の登場になります。今回も宜しくお願いします!」

・「不本意アンロック」のお話が来た時の感想を教えてください。
松井「『不本意アンロック』はHKT48のごりらぐみ×劇団ノーミーツが作り出すオンライン舞台です。オンライン舞台は未経験でしたので不安な気持ちもありましたが、“当たって砕けろ”精神で挑戦しようと思いました」

・前回コメントをいただいた「五右衛門マジック」など舞台も経験を積まれていますが、経験する中で演劇に対する気持ちや印象に変化はありましたでしょうか?
松井「『五右衛門マジック』の時は正直、自分の台詞を言うことだけで精一杯でした。その後、ドラマ・映画・ミュージカル等を経験する中で言葉をしっかり相手に届けて会話を楽しむ大切さを教えていただきました。演劇を少しは楽しめるようになったかなとは思います」

・今回、初のオンライン演劇ということで、お気持ちはいかがでしょうか?
松井「オンライン演劇は、画面を通してでしか台詞のやり取りができないので難しいですね。頑張ります!(笑)」

・HKT48さんとの共演ということで、堺さん、松岡さん、秋吉さん、今村さん、神志那さんの印象をお聞かせいただいていいでしょうか?(これまでのHKT48さん全体とした印象と、お稽古をされている中での具体的な印象があればお願いします)

・堺さんについて
松井「堺さんは主人公を演じて下さいます。いやぁ芯がしっかりしている子です。初めての主演とは思えないほど堂々としています。本番までごりらぐみ全員を引っ張っていってほしいです!」

・松岡さんについて
松井「松岡さんは、本読みの段階で1番キャラをつかんでいた印象です。直接的な会話のやり取りはありませんが、エニシというキャラクターを本番ではどのように表現してくれるのか今から楽しみです!」

・秋吉さんについて
松井「秋吉さんはキャラクターと秋吉さんの性格が合っているとは言えど難しいキャラクターを演じていると思います。ある日を境にお芝居がすごく良くなりました。不思議ちゃんな印象です。ごめんなさい(笑)」

・今村さんについて
松井「今村さんは劇中ではこの物語の接着剤の役割を果たす役を演じて下さいます。演出の下野(由貴)さんと話し合いながら真摯にお芝居に向き合っているのが印象的です」

・神志那さんについて
松井「神志那さんは、私演じる栗内と1番関係がある役(暮井周)を演じて下さいます。吸収力がとてつもなく早いです。稽古中のお芝居の中で既に何度も助けて頂いています…(笑)。周が神志那さんで良かったなと思っています」

・HKT48さんについて
松井「HKT48さんとは初共演ですが、皆さん仲が良く団結力のあるグループだと思います。画面を通してでしかお会い出来ないのが残念です!」

・いまお稽古中かと思いますが、「オンライン」の演劇の稽古の難しい点、苦労している点など、リアルな演劇との違いはございますか?
松井「3つ目の質問とかぶってしまうのですが、生で対峙して会話できないのが難しいです…。あとはパソコンを見て会話するので目線をどこに向ければいいのか最初の頃はキョロキョロしてました(笑)」

・「不本意アンロック」での松井さんの役所を教えてください。
松井「主人公、後藤佳の上の階の住人を演じます。仕事の話になると熱中してしまいます。そして鈍感な男です。ネタバレにつながってしまうのでこれぐらいしか言えません…(笑)」

・演出の下野さんから演技についてのアドバイス等ございましたでしょうか?
松井「下野さんが考える栗内のイメージをしっかり伝えて下さいました。役作りをする上でとてもありがたかったです」

・「不本意アンロック」の見どころ、松井さんの役の見どころを教えてください。
松井「不本意アンロックは、登場人物の一人一人にスポットが当てられています。全てのシーンが見どころとなっているのではないでしょうか! 後半から登場してこの作品のラストを盛り上げられればと思います」

・前回アニメの「Dr.STONE」にハマっているというお話がありましたが、いま、はまっている映像作品等ございますか?
松井「前回は『Dr.STONE』にハマっていた時でしたか! ちょうど今2期をやっているところです。もちろん観ていますが(笑)。今は韓国ドラマにハマっています! 最近だと『スタートアップ:夢の扉』という若者が企業する話のドラマを見ていました。韓国ドラマの脚本はまるでジェットコースターみたいで面白いです」

・2021年の抱負とチャレンジしてみたいことがあれば教えてください。
松井「まずはこの1年を健康のまま過ごしきること。その中で頂いたお仕事、一つ一つに対して真摯に向き合っていきたいと思います」

・最後に、記事を読んでくださった方にメッセージをお願いします!
松井「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。オンライン舞台は、劇場での舞台よりお安く観劇できます。ぜひ、普段舞台を見ない方もこれを機に触れていただきたいです。またエンタ魂さんでお会いできるように頑張ります! では、松井健太でした!」

 

「不本意アンロック」
日程:2021年2月20日(土)〜2月28日(日)
時間:(昼公演)14:00〜(開場13:30)、(夜公演)20:00〜(開場19:30)
チケット種別:(バックステージセット)4,800円、(一般チケット)2,800円、(U-18割引チケット)500円、(オプション)「カミチケ」各チケットに+1,000円
公式サイト:https://za.theater/events/785fc378-1223-455b-9095-f0ba68ab1b5f

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索