現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「ルネッサンス リゾート」が沖縄の自然と海をイメージした明るくナチュラルな空間に

2021年02月13日

【沖縄】「ルネッサンス リゾート」が沖縄の自然と海をイメージした明るくナチュラルな空間に



沖縄・恩納村(おんなそん)のリゾート「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、このたび、全改装工事が完了し、ニューノーマルな旅に相応しいホテルに生まれ変わった。

エントランス、フロント、8~11階の客室、1階レストラン「セイルフィッシュカフェ」が2020年3月末、ルネッサンススイートおよび3~7階の客室が同5月末、アトリウムロビーと新しいシースルーエレベーター2基が同12月に稼働し、そのほかの工事も終了した。

今回の改装のデザインコンセプトは、「ネイチャーライブラリー」。沖縄の豊かな自然をテーマに、見て、聞いて、ふれて、ルネッサンスに暮らす生き物や植物との出合いを演出している。

ホテルエントランスは天井に波型の意匠を施し、両側の柱は水面の揺らぎを模した装飾ミラーで水中から見える景色を表現した。

太陽光がきらめく吹き抜けのロビーは「アクアリウム」をテーマに、1階ロビーフロアの海底から、上階へ行くにつれて海面に浮かんでいくイメージでデザインされている。

ロビーには、海底に広がるテーブルサンゴをモチーフとした琉球石灰岩のベンチが配された。ハナガタサンゴのオブジェ、エダサンゴのアートがあしらわれたフロント壁面、いくつもの泡が海面に上がっていくバブルリングを思わせる照明が館内を照らす。

客室は全377室のうち和室を除く洋室353室をリニューアル。11階の「ジュニアスイート」は、太陽の光にきらめく水面や波のゆらぎを表現した絨毯、ベッド上の壁面には沖縄の伝統的な紅型をモチーフにした彫刻の意匠が間接照明に浮かび上がる。ゆったりとしたソファと赤のラウンジチェアがアクセントになったスタイリッシュな客室となっている。

同じく11階の「クラブツイン」は八重山伝統工芸のミンサー文様の壁面彫刻とナイトランプを配した、シックで落ちついた客室。室内には木の温もりが感じられる飽きのこない家具を配している。

8〜10階の「デラックスツイン」は沖縄の動植物を壁面に描いた客室。壁面のグラフィックは6種類あり、大胆な壁面グラフィックと、青い海の波を表現したシックな床面テキスタイルの調和が取れたモダンな客室となっている。

3~7階の「スーペリアツイン」は落ち着いた深みがあり、木の温もりを感じさせる家具を配置した客室。左右の壁にはそれぞれホテルに暮らすイルカやカメ、オットセイなどが描かれたグラフィックやミンサー柄をあしらっている。

11階の宿泊専用ラウンジ「クラブラウンジ」(11階)は海に面した大きな窓からエメラルドグリーンの海を眺めながら特別なひと時を過ごすことができる。

1階の「セイルフィッシュカフェ」は、天井を泳ぐクジラ、壁面を泳ぐセイルフィッシュ(バショウカジキ)のワイヤーアート、ブッフェ台を照らす浮き玉をモチーフにしたペンダントライトなど、フィッシャーマンズワーフをイメージした、明るくナチュラルな空間。衛生面にも配慮した活気あるライブキッチンコーナー、広々とした常設アイランド型ブッフェ台を備え、沖縄食材を用いたアジアンフュージョン料理を楽しめる。

沖縄の自然と海をイメージした明るくナチュラルな空間で五感を解き放ち、遊び心あふれる新しいエンターテインメントビーチリゾートでの滞在を満喫しよう。

「クラブラウンジ」
営業時間:7:00~22:00
席数:22席
朝食7:00~11:00/イブニングオードブル18:00~20:00/イブニングカクテル18:00~21:00/コーディアル&デザート20:00~22:00

「セイルフィッシュカフェ」
営業時間:6:30~10:00、11:30~14:30、17:30~21:30(ディナーは水曜日定休)
席数:全277席(屋内58席 屋内テラス183席 屋外テラス36席)
料金:ランチ(大人)2,200円、(小学生・シニア、81歳以上)1,100円、(シニア、71~80歳)1,700円、(幼児、3~5歳)660円
ディナー(大人)4,400円、(小学生)2,200円、(幼児、3~5歳)1,320円
(いずれも税金・サービス料別)

エントランス
フロント
ロビー
ロビー
ロビー
ジュニアスイート
ジュニアスイート
クラブツイン
クラブツイン
デラックスツイン
デラックスツイン
スーペリアツイン
クラブラウンジ
クラブラウンジ
セイルフィッシュカフェ
セイルフィッシュカフェ

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索