現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > イケメンYouTuberグループ・真夜中の12時の初ビジュアルブック先行カットを入手

2021年01月18日

イケメンYouTuberグループ・真夜中の12時の初ビジュアルブック先行カットを入手

イケメンYouTuberグループ・真夜中の12時は、2月13日(土)、グループ初となるビジュアルブック「First Midnight」(KADOKAWA)を発売する。

真夜中の12時は、2019月11月にデビューした、馬場健太(けんけん)、新納直(なおてぃ)、相馬理(さとるん)、齋藤天晴(てんてん)、目黒耕平(めぐろっち)の5人によるYouTuber集団。愛称は“まよじゅー”。

メンバーは、元商社マン、日本第1位のラテアーティスト、剣道国体1位、アパレル店員など、個性豊かな経歴を持つ。YouTubeでは、ドッキリ、検証、ディープな恋愛話などさまざまなジャンルで高視聴数を記録し、登録者数も上昇中。

そんな彼らが、このたび、初となるビジュアルブックをリリースする。撮影では、東京・渋谷でのロケを敢行し、24時間メンバーに密着。また、メンバーの特技も披露した。

そして、今回、渋谷で24時間ロケを行ったグループショットが初披露となった。誌面では、昼間のカジュアルな等身大の姿、夜の少し背伸びをした大人の5人の二面性が表現される。

また、ソロの撮影では、個性豊かなステージでも活動する5人に密着。ラテアーアーティストとして世界大会トップに輝いた馬場、剣道全国大会1位の腕前を持つ新納の道着姿、自作のレシピで料理を作る相馬、ファッションディレクターとして活躍する齋藤、所属事務所の会社員として奮闘する目黒と、「超・YouTuber」な姿を披露している。

ロングインタビューでは、結成から現在、そして未来への熱い思いを告白した。

目黒は「今回初のビジュアルブックということで、普段YouTubeやSNSで見られないようなより個々のパーソナルな部分を落とし込みました。そして撮影場所は僕ら『真夜中の12時』の原点である渋谷がメインです。10年後、20年後、もっと成長した時に読み返して『懐かしいなー』とか初心を取り戻せたら面白いなと思っています。そして、オンラインサイン会にてJYUMIN(ファンの愛称)と会えるのは本当に楽しみにしています。メンバー全員張り切って参加するので、ぜひ皆様も来てくださるとうれしいです。これからどんどんチャレンジする真夜中の12時を、引き続き応援よろしくお願いします!」とコメントした。

発売日の2月13日にはオンラインサイン会の開催も決定。コロナ禍でなかなか外出がままならない全国のファンに「リモートで少しでも触れ合い、思いを届けたい」とメンバー全員、意気込んでいる。

2021年ネクストブレイク最前線との呼び声も高い「真夜中の12時」のデビューからの軌跡と新たなスタートを詰め込んだ1冊に仕上がっている。

真夜中の12時「First Midnight」
2021年2月13日(土) 3,000円(税別) KADOKAWA
※オンラインイベント詳細は、後日オフィシャルサイトにて発表予定

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索