現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】OBP・綾聖はただ今カメラに夢中!

2020年12月07日

【沖縄】OBP・綾聖はただ今カメラに夢中!



沖縄を拠点にモデルや女優として活動している綾聖(Ayase)は、このたび、沖縄県立芸術大学のプロモーション映像に起用され、現在、同大学の公式サイトにて公開されている。

綾聖は、2001年4月生まれのアイドル、女優。沖縄と東京の2チームがあるアイドルグループ・OBP(オービーピー)に所属している。趣味はアイドル鑑賞で、アイドルオタクを自称するほど。沖縄の情報番組「#ハピイレ」(琉球朝日放送)の中継リポーターや、2020年1月に放送されたドラマ「TERAKA」(琉球朝日放送)に出演するなど多方面で活躍している。

今回、沖縄県立芸術大学のプロモーション映像に起用されたことについて、綾聖は「すごく嬉しかったです!! 中学の時に美術部に所属していて、顧問の先生が時々、県立芸大見学に連れて行ってくれていました。先輩や友達も芸大に進学した子が多くてご縁があるので、このような形で関われたことがすごくうれしいです」と感想を。

撮影の様子を振り返り、「実際に学生さんが作業している現場にお邪魔しての撮影でした。それで、気配を消してみたり、物にぶつからないようにしたりと、作業の邪魔にならないように気をつけました。実際に作品作りをしている様子を間近で見させて頂き、どれも繊細で丁寧な作業で、『すごいな〜』と思いました!!」と、間近で創作活動を見られたことで感動した様子。

今回の沖縄県立芸術大学のプロモーション映像は教室のシーンからスタート。「学生時代は人見知りだったので、朝、教室に入るのに毎日緊張していました。でも、休み時間は廊下に出て友達とお喋りするのが好きな子でした」と、懐かしそうに学生時代を振り返った。

美術部に所属していたほどアートへの関心が高い綾聖。「今は写真が好きです。父の影響でカメラを好きになり、最近は自分のカメラも手に入れて、いろいろ撮るのが楽しいです。特に人を撮るのが好き! OBPメンバーもたまに撮っています。みんなかわいいんです!!」とカメラ好きな一面も。

さらに、最近、ハマっていることを聞くと、「いろんな方の動画や配信を観ることにハマっています! 特にVTuber。バーチャルYouTuber のことなのですが、最近ではテレビにも出演していたり、勢いがすごいなーと感じています」と興味は尽きない。

現在、目標としている女優は、同じ事務所の先輩・玉城ティナ。「モデルや女優、バラエティーなどで幅広く活躍されていて、憧れの存在です。 OBPメンバーからもティナさんと同じドラマに出演していて頑張っている人もいるので、『私も頑張らないと!』って思います」と目を輝かせる。

そして、「テレビのリポーターやドラマなどにまた出演できるように頑張っていきたいです!! 特に 『TERAKA』で初めてドラマに挑戦させて頂いたのですが、そこで共演者や関係者の方々からたくさん学ばせていただきました。演技は初めての経験でしたが『お芝居が楽しい!』と思えたので、もっと成長して、また挑戦したいです。新たな挑戦としては、ラジオ番組のレギュラー出演や声優など声のお仕事にも挑戦したいと考えています。最近は『SHOWROOM』というアプリで毎日配信をはじめたので、ファンも増やしながら、いつかお仕事につながればいいな〜と思っています!!」と、挑戦したいことが次々に出てきているそう。

綾聖はまだ19歳。女優、リポーター、声を生かした仕事、さらには、興味のある写真など、今後、さまざまな一面を見せてくれそうだ。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索