現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】北谷町にハワイアンパンケーキカフェ「コナズ珈琲」が初上陸!

2020年12月02日

【沖縄】北谷町にハワイアンパンケーキカフェ「コナズ珈琲」が初上陸!

アメリカンビレッジ店限定メニュー「ハワイアンBBQプレート」

アメリカンビレッジ店限定メニュー「ハワイアンBBQプレート」



沖縄・北谷町(ちゃたんちょう)のアメリカンビレッジに、12月3日(木)、全国チェーンのハワイアンパンケーキカフェ「コナズ珈琲アメリカンビレッジ店」がオープンする。

「コナズ珈琲」は「いちばん近いハワイの食卓」をコンセプトに、ハワイで過ごす休日のような、心地良く楽しい時間と食事を提供するハワイアンパンケーキカフェ。

ハワイから取り寄せた雑貨やサーフボードが飾られたハワイローカルのリビングにいるような居心地の良い店内、優しいコナコーヒーの香りに包まれながら、ゆっくりとくつろげる空間でハワイの旅行気分が味わえる雰囲気になっている。

今回、沖縄に初出店となった「コナズ珈琲アメリカンビレッジ店」は、全国で40店舗目。

コーヒーは7種類用意され、「ハワイコナ100%」(780円)は、希少なハワイのコナコーヒーを100%使った自家焙煎された1杯。南国の果実のようなすっきりとした香りと酸味が特徴となっている。

「ハワイコナブレンド」(580円)は、甘い香りとココアのようなコク、後からくるほのかな酸味がポイントだ。

そして、「ハウスブレンド ノースショアブリーズ」(500円)は、陽気で爽やかなノースショアの街をイメージした酸味と軽い味わいとなっている1杯。2種類のエチオピア産コーヒー豆をブレンドすることで、上品な酸味が引き立つ。

また、パンケーキは店内で生地から手作りし、オーダーごとに1枚ずつ丁寧に焼き上げていく。フワフワでしっとりとした柔らかな口当たりが特徴。ほのかな塩味を利いているので、スイート系、ミール系との相性も良い。

「コナズKONA農園パンケーキ」(1,380円)は、ハワイのコナコーヒーの農園をイメージした一品。手作りのコーヒーゼリーとコーヒーホイップをトッピングしたコナズ珈琲の定番で、仕上げにゲストの前で「ハワイコナ100%」のコーヒー豆を掛ける。コーヒー農園の土に見立てたクランチとコーヒー豆、フワフ ワのパンケーキの食感を楽しもう。

「ストロベリー&バナナホイップ」(1,480円)は、コナズ珈琲のシグネチャー商品でもある人気No 1のパンケーキ。たっぷりのフレッシュストロベリーとバナナ、軽い口当たりのホイップクリームがイチゴの甘酸っぱさとバナナの濃厚な甘味とよく合う。卓上にあるかけ放題のメープルシロップと、コーヒー豆をか けて味の変化を楽しめるのもうれしい。

フードメニューとしては、「ハンバーグロコモコ」(1,280円)もおすすめ。中粗挽きで食感のあるビーフ100%の肉汁が溢れ出すジューシーなハンバーグと、隠し味に醤油を利かせたデミグラスソースがたっぷりかかった一品。目玉焼きを割って、全体をよく混ぜて食べるハワイスタイルを楽しもう。

アメリカンビレッジ店限定メニューとして「ハワイアンBBQプレート」(2,480 円)も用意された。ハワイではおなじみのバーベキュースタイルの骨付きカルビにライスをトッピングしたボリュームたっぷりのプレート。りんごとパイナップルを使用したフルーティーな醤油ベースのソースに、脂がバランスよく入った骨付きカルビをじっくり漬け込んで柔らかくして高温のグリルで焼き上げた。自家製パイナップル醤油にパイナップル果肉、ニンニクと玉ねぎで味にアクセントを加えたソースはライスとの相性も抜群だ。

アメリカ西海岸の空気感が漂うアメリカンビレッジで、ハワイのローカルな雰囲気を五感で味わおう。

「コナズ珈琲アメリカンビレッジ店」
住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜9-8
電話:098-983-7500
営業時間:(平日)10:00〜22:00(L.O.21:00)、(土日祝)9:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:なし(12/31〜1/2を除く)
座席数:86席(店内、テラス)
駐車場:アメリカンビレッジ駐車場を利用

「アボカドハンバーグロコモコ」(1,480円)
「ハワイアンカルビ・BBQグリル」(2,980円)
「コナズバーガー」(1,280円)
「コナズKONA農園パンケーキ」
「ストロベリー&バナナホイップ」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索