現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】カンボジアの魅力を発見できる「“ケタール”の手しごと展」

2020年10月28日

【沖縄】カンボジアの魅力を発見できる「“ケタール”の手しごと展」



沖縄・宜野湾市の「カフェユニゾン」では、11月5日(木)から、イベント「“ケタール”の手しごと展」を開催する。期間は、11月30日(月)まで。

「“ケタール”の手しごと展」は、ハンドメイドアクセサリー作家兼カンボジア雑貨のバイヤーとして活動する「ケタール」が扱う商品を展示・販売するイベント。

2017年にカンボジアに移住し、2018年に日本に帰国後は沖縄にて、カンボジアの魅力を伝えるため、ハンドメイドアクセサリー作家兼カンボジア雑貨のバイヤーとして活動している。

また、“琉球工芸を身に着ける”をコンセプトに、琉球工芸の新しい形として、やちむんや、琉球藍、フクギ染め、月桃染めなどを使ったアクセサリーを製作・販売。今後は、世界約30カ国を旅した経験を生かして、さまざまな国でバイヤー活動をしていくという。

今回の「“ケタール”の手しごと展」は、そのケタールが手掛ける商品の中から厳選して、展示・販売する。キャンドルをはじめ、サンダル、バッグ、帽子、ピアス、ポーチなどが並ぶ予定。

期間中の、11月6日(金)、11月8日(日)、11月13日(金)、11月15日(日)の4日間限定で、ワークショップ「ナチュラルパーム作り。やちむんの器とともに…。」を実施。

体験では、肌を柔らかくし、保湿、消炎症作用など、効能のいいクリーム「ナチュラルバーム」を製作。カンボジアの栄養分が豊富な黄ミツロウとヴァージンココナッツオイルを使用して作っていく。

100%ナチュラルな素材で作るので、個人差はあるものの、肌にもとても優しいバームとなっている。好きな香り、気になる効能の精油を加えながら、自分のオリジナルを作り、そのバームをこのワークショップ用に焼いたやちむんの器に入れていく。持ち運び用ケースが付くのも、かわいい。

「“ケタール”の手しごと展」で、カンボジアの魅力を感じながら、自分の生活を彩る一品を見つけよう。

「“ケタール”の手しごと展」
2020年11月5日(木)〜11月30日(月) 11:30〜24:00 入場無料 沖縄・宜野湾市「カフェユニゾン」にて開催
※火曜定休

「ナチュラルパーム作り。やちむんの器とともに…。」
2020年11月6日(金)、11月8日(日)、11月13日(金)、11月15日(日)
<時間>金曜日は15:00〜16:00、19:30-20:30の各2回開催、日曜日は15:00〜16:00の各1回開催
<所要時間>約60分
<人数>各回4人まで
<会費>3,000円(税込)+1ドリンク別途(実費)
※選ぶ器によって追加料金が発生
<申し込み>(ケタール)https://reserva.be/quetal

【問い合わせ】
電話:098-896-1060(カフェユニゾン)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索