現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > カレー好きも楽しめる作品で満島真之介が連ドラ初主演!

2020年09月13日

カレー好きも楽しめる作品で満島真之介が連ドラ初主演!

©2020「カレーの唄。」製作委員会

©2020「カレーの唄。」製作委員会



沖縄出身の俳優・満島真之介が連続ドラマ初主演を務めるドラマ「カレーの唄。」が、10月1日(木)から配信がスタートする。放送は、BS12 トゥエルビにて、10月10日(土)スタート。さらに、海外でも、アジア9つの国と地域での配信・放送が決定した。

「カレーの唄。」は、カレーをテーマに人々の絆を描いたハートウォーミングドラマ。満島が演じるのは、両親に捨てられ、世界中を放浪しながら一人で生きてきた男性・天沢陽一郎。満島演じるお金も住む家もない主人公・陽一郎が、登場人物たちとオススメのカレーを一緒に食べながら、交流を深めていく。

毎日カレーを食べ歩く陽一郎は、あるトラブルをきっかけに、芸術家志望の内気な大学生・鈴木二汰(鈴鹿央士)と出会った。お金がない陽一郎は、助けたことを口実に二汰にカレーをおごらせると、ポツリと家族について語り出す。そんな中、清川不動産の経営者・清川薫子(森口瑤子)は、アパートの管理人だったことが縁で、陽一郎の亡き父の遺骨を預かっている。物語が進むと、陽一郎が毎日カレーを食べ歩く深い理由が明らかになる。

満島は本作が連続ドラマ初主演。ほか、鈴鹿、森口、出口夏希が共演する。出口は二汰と同じ大学生・まどか役。

満島は「『カレーの唄。』が海を渡り、スパイスの香りのように風に乗って世界へと飛び立ちます。日本とは異なるアジアのカレー文化にどういう刺激をもたらすのか、今からワクワクが止まりません。この作品を通して、それぞれの国との心の距離が近づき、人種や文化を越えて愛されることを願っています」とコメントを寄せた。

ドラマでは、都内のカレー有名店や隠れた名店のほか、ハウス食品と共同開発したレシピのカレーやココイチなど、毎話違う種類のカレーが登場するのも見どころ。ドラマだけでなく、カレーファンも楽しめる作品となりそうだ。

「カレーの唄。」
【配信】
・ひかりTV 10月1日(木)スタート 毎週木曜23:00~23:30
※ひかりTVではHD(ハイビジョン)映像に加え、4K映像でも配信
・dTVチャンネル 10月3日(土)スタート 毎週土曜23:30~24:00

【放送】
・BS12 トゥエルビ 2020年10月10日(土)スタート 毎週土曜21:30~22:00

【海外】
・エリア:中国大陸
・時期:配信中
・配信サービス:ビリビリ(https://www.bilibili.com/)

・エリア:インドネシア、ミャンマー、シンガポール、台湾、スリランカ、モンゴル、ベトナム、タイ
・時期:2020年11月~
・放送・配信チャンネル:WAKUWAKU JAPAN(http://www.wakuwakujapan.com/)

【クレジット】
出演:満島真之介 鈴鹿央士 出口夏希/森口瑤子
原案:KADOKAWA
脚本:山﨑佐保子
監督:瀬田なつき、島添亮、金子功
音楽:JABBERLOOP
企画・プロデュース:KADOKAWA、NTTぷらら 制作プロダクション:東映東京撮影所 制作協力:PADMA
製作著作:「カレーの唄。」製作委員会
公式サイト: www.hikaritv.net/sp/currysongs/

©2020「カレーの唄。」製作委員会
©2020「カレーの唄。」製作委員会
©2020「カレーの唄。」製作委員会
©2020「カレーの唄。」製作委員会
©2020「カレーの唄。」製作委員会
©2020「カレーの唄。」製作委員会
©2020「カレーの唄。」製作委員会
©2020「カレーの唄。」製作委員会
©2020「カレーの唄。」製作委員会

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索