現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】八重山の植物で自然治癒力を高めるトリートメントが誕生

2020年09月04日

【沖縄】八重山の植物で自然治癒力を高めるトリートメントが誕生



沖縄・石垣島のリゾート「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」は、7月にオープンした新棟ベイウィングのガーデンに「Spa Agaros(スパ アガローザ)」をオープンした。

「スパ アガローザ」は、健康で長生きをする人が数多く居住する幸福度の高い地域・ブルーゾーンに指定された、沖縄・石垣島の健康長寿を背景に誕生した。

海風と共に古くから伝わる石垣島の文化に触れ、自然のエネルギー、優しい肌触り、新鮮な香りを楽しめるメニューと上質なサービスを提供する。

オリジナルトリートメントメニュー「命果報 -NUCHIGAFU-」は、「命があるからこそ幸せを感じられる」という沖縄の言葉から誕生。生命誕生の原点である「潮・温海水」による体内回帰から始まり、八重山の人々を癒やしてきた豊かな植物で自然治癒力を高め、心身のバランスを取り戻していく。

トリートメントには、沖縄の食文化とも深く繋がりを持つ伝統的な琉球ハーブや、生命の母たる海がもたらす塩、59種類もの栄養素を持つ藻の一種、石垣島産ユーグレナなどを使用。

ハーブ効果のある月桃により心を落ち着かせ、石垣島産の塩で作られたアロマソルトで血行を整えながら、ユーグレナの「B.C.A.D.」が全身をほぐしていく。

「スパ アガローザ」のゼネラルマネージャー・奥村香織氏は、「ブルーゾーンの条件を満たした石垣島ならではの温かい伝統と自然の恵みを表現しました。透き通るような海と、受け継がれた長寿の知恵をゆったりとした島時間の中でご体感ください」とコメント。

エメラルドグリーンの海と白い砂浜、豊かな石垣島の自然に囲まれたベイウィングガーデンで、至福のトリートメントを堪能しよう。

「Spa Agarosa(スパ アガローザ)」
電話:0980-88-7205(直通)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索