現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > イケメンYouTuber集団「真夜中の12時」が10日間連続配信イベントを開催!

2020年07月17日

イケメンYouTuber集団「真夜中の12時」が10日間連続配信イベントを開催!



イケメンYouTuber集団「真夜中の12時」は、7月22日(水)から10日間連続で、ライブ配信アプリ「LINE LIVE」にてファンイベント「イケメンYouTuber集団『真夜中の12時』グルーブチャレンジ〜夏の渋谷をジャックせよ〜」を開催する。

真夜中の12時は、2019月11月にデビューした、馬場健太(けんけん)、新納侃(なおてぃ)、相馬理(さとるん)、齋藤天晴(てんてん)、目黒耕平(めぐろっち)の5人によるYouTuber集団。愛称は“まよじゅー”。

メンバーは、元商社マン、日本第1位のラテアーティスト、剣道国体1位、インターン中の大学生、アパレル店員など、個性豊かな経歴を持つ。ディープな初体験談が話題となって、現在、人気急上昇中。

このたび、真夜中の12時は「今だからこそ応援してくださるファンの皆様とできることがないか」と考え、今回の配信イベント開催が決定した。

同イベントは、YouTubeを主な活動の場としている真夜中の12時の各メンバーが、ライブ配信を通してファンとともに10日間毎日会話を楽しむことができる、ファン参加型のオンラインイベント。

通常の個人配信に加え、過去8カ月間にわたって投稿してきたYouTube 動画の人気企画を振り返るほか、今だからこそ話せる撮影の裏話なども繰り広げる。

また、イベントを通してある目標を達成をすると、東京・渋谷のさまざまな場所に設置されているビジョンやシートに広告が掲載されるほか、同イベント限定のファンに向けたプレゼントも提供予定。

リーダーの目黒は「コロナの影響でイベントもできず、ファンの方と交流できる機会があまりないので、(今回のイベントは)僕たちもとても楽しみです! メンバー5人、同じ期間で配信をするので、1人ひとりがどんなスタイルで配信するのかも密かに楽しみにしています(バレないようにメンバーの所を覗きに行こうかと!)。YouTube人気動画の振り返りや裏話、結成秘話など、普段から僕らのYouTubeを見てくれている人はもちろん、最近知ってくれた人でも楽しめる10日間にしようといろいろ考えていますので、ぜひ見にきてください!」とコメントを寄せた。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大でイベントがなかなか開催しにくい状況の中、ファンにとって貴重な機会になりそうだ。

「イケメンYouTuber集団『真夜中の12時』グルーブチャレンジ〜夏の渋谷をジャックせよ〜」
イベント開催期間:2020年7月22日(水)〜7月31日(金)
※具体的な配信スケジュールは公式Twitterで随時発信予定
「真夜中の12時」公式Twitter:https://twitter.com/mayonakano12ji

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索