現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】ハルサーエイカーSPインタビュー②山城智二&知念臣悟「沖縄の新しいヒーロードラマ」

2011年10月23日

【沖縄】ハルサーエイカーSPインタビュー②山城智二&知念臣悟「沖縄の新しいヒーロードラマ」

左からノーグ・ヘラー/ハルサー・アイ/ノーグ・カマー

左からノーグ・ヘラー/ハルサー・アイ/ノーグ・カマー

10月15日から沖縄テレビでスタートし注目を集めている沖縄発の特撮ドラマ「ハルサーエイカー」。ヒロイン「ハルサー・アイ」が信頼をおく仲間、「ノーグ・へラー」役の山城智二と「ノーグ・カマー」役の知念臣悟の2人に独占インタビュー!

山城は映画『アコークロー』や人気ドラマ「テンペスト」「琉神マブヤー」などに出演する沖縄を拠点とするお笑い芸人。一方、知念臣悟は沖縄のお笑いコンビ「パーラナイサーラナイ」として活動し、「琉神マブヤー」では主人公のカナイ・マブヤー役を演じた。

これまで漫才・コント・喜劇など、お笑い芸人として活躍してきた2人。山城は俳優への挑戦について「あまり俳優の経験を積んでいないので、あとは感情を乗っけるしかない。これを念頭において撮影に臨んでいる。また、沖縄のヒーロードラマなので、普段しゃべっている自分の沖縄方言やイントネーションを出すようにしている」と役作りを語った。

「琉神マブヤー」でカナイ・マブヤー役を演じた知念は、「今回の役柄としては能天気で前向きな役柄なのでハルサー・アイを引っ張っていったり、サポート役にまわっています。でも、前に出たくなったら出るようにしてます(笑)」と笑顔を見せる。

劇中では、CGの演出だけではなく、演者自身の派手なアクションも見どころだが、2人は撮影が始まる2カ月前から腕立て伏せや腹筋などのトレーニングを行い、体力作りをしてきた。アクションに関しては、プロの方にアクションの基本の型を教わるなど本格的な練習を積んできたという。

「2人にとってのヒーローとは?」という質問には、ジャッキーチェン、サモハンキンポー、ユンピョウの3人が挙がった。特に知念は小さい頃からジャッキーチェンが好きで、見よう見まねでカンフーアクションのまねをしていたという。そのおかげかアクションに関しては基本ができており撮影もスムーズだったとか。

山城は「誰しもヒーローになりたいという小さい頃の夢はある。幼い頃から映画が好きでよく見ていたので、スクリーンに出てくる“仮面ライダー”や“ウルトラマン”には常に憧れを持っていたけど、まさか自分がヒーローになれるとは思っていなかったのでビックリ。今作ではヒーローが悩みを抱えながら闘ったり、今までにないヒーロー像が作品に描かれているのでやりがいがある」と話した。

“ミス・ユニバース・ジャパン 3位”など輝かしい経歴を持ち、これまでモデル業を中心に活躍してきたヒロインのハルサー・アイ演じる福田萌子の印象は、「ただ、ただ、身長がでかいっていう印象。同じ日本人とは思えなかった。違う星の人みたい(笑)」と冗談を交えてコメント。そんなハルサー・アイとの間柄は「アイはまだ自分の能力や役割に気づいていないので、ノーグの化身である僕ら2人がアイを諭し、サポートしながら気付かせていく助っ人みたいな役割」と話した。

沖縄が舞台の新しい特撮ドラマ「ハルサーエイカー」。これまでとは違った沖縄の物語が見られる内容となっており、2人は「いろんな種類のヒーロー、ヒロインがいる中で、みんなの心の支えになれるようなヒーローになれたらいいな。また、沖縄人でよかったなとみんなが見て思えるそんなヒーローを見せられたらいいなと思う」と熱い意気込みを見せた。

ドラマ「ハルサーエイカー」
毎週土曜日10:00~10:30
沖縄テレビにて放送

ノーグ・カマー
ノーグ・ヘラー
ハルサー・アイ
劇中3人ショット
制作発表の様子
変身後の3人ショット
ハルサーエイカー

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索