現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 伊江島産大麦を使用した新生「ザ・ドラフト」誕生!

2020年06月08日

伊江島産大麦を使用した新生「ザ・ドラフト」誕生!



沖縄のビールメーカー・オリオンビールは、5月下旬製造分から、「オリオンドラフト」の中味とパッケージを刷新し、新たに「オリオン ザ・ドラフト」として全国で発売。

「オリオン ザ・ドラフト」は、熟成期間を従来の商品と比べて1.2倍にすることで麦のうまみを凝縮、爽快な飲みやすさはそのままにビールらしい飲み応えを実現した。

通常のホップに比べて香りや苦みが穏やかで上品な品種とされる「ファインアロマホップ」を一部新たに使用し、後味の良さと上質な香りを楽しめるよう工夫された。

大麦は、沖縄県の地域活性化に貢献していくことを目的に、伊江島産大麦を使用している。

パッケージは従来のデザインをベースに、下部に「沖縄県伊江島産大麦使用」の文言を記載するとともに、上部に麦のイラストを新たにデザインすることで、リニューアルのポイントを訴求した。

沖縄県のビールメーカーとして新たに県産の素材を使用するなど、県全体でビール文化の底上げを図る取り組みも大いに評価したい一品。この夏の夜の晩酌にぜひチョイスしよう。

「オリオン ザ・ドラフト」
価格:オープン価格
品目:ビール
アルコール分:5%
スケジュール:5月下旬製造分より順次切り替え
発売地域:全国

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索