現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 心がフッと軽くなる新垣結衣の「十六茶」新CMが放映開始

2020年04月20日

心がフッと軽くなる新垣結衣の「十六茶」新CMが放映開始



沖縄出身の女優・新垣結衣が広告タレントを務める「アサヒ 十六茶」の新テレビCM「そんな私でいいじゃない ペンキ」編が、4月14日から、全国で放映中。

「アサヒ 十六茶」の広告タレントとしては、新垣は今年で12年目。さらに、昨年に引き続き、姉役として浅見れいなも出演する。

2月に放映された「テント編」に続き、今回のCMでも、子育てをしている姉の家に新垣が遊びに行くという設定。新垣は姪っ子と一緒に、納屋の壁にペンキで絵を描くことに。途中、思わず服にペンキ汚れを付けてしまった姪っ子を見た浅見はちょっと呆れ気味。その様子を見て、新垣がある行動を取る。

新垣が演じるキャラクターは、心身ともにゆとりのある「子供のような大人」。物事の視点を変えて別の楽しみを見出すことを得意とする。

見どころは、そんな新垣が見せる「発想の転換」を、楽曲とともにグラフィカルな世界の中で自分のアイデアが拡張していくシーン。新垣の姿を通じて、見ている人の心がフッと軽くなるチャーミングな映像になっている。

CM楽曲には、元チャットモンチー・橋本絵莉子が歌う「JA-NAY」を採用。「いいじゃない」という歌詞でポジティブシンキングを表現し、新垣を通して「アサヒ 十六茶」を楽しむ人に向けた応援ソングとなった。

「アサヒ 十六茶」とともにCMも一緒にチェックしよう。

テレビCM「アサヒ 十六茶『そんな私でいいじゃない ペンキ』編」
2020年4月14日(火)から全国で放映開始

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索