現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > AKBの“日常”を追ったドキュメンタリー映画テレビ初オンエア

2011年10月21日

AKBの“日常”を追ったドキュメンタリー映画テレビ初オンエア

ⓒ「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

ⓒ「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

ことし1月に公開された映画『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』が、10月22日(土)、NHK BSプレミアムでオンエアされる。

『DOCUMENTARY of AKB48―』は、2010年のAKB48の全活動に密着し、1000本を超える収録テープに記録されたメンバーの喜び、葛藤、成長、夢。そのすべてを一つにした映像作品。AKB48の現在、そして未来をも描き出すドキュメンタリーとなっている。

岩井俊二が製作総指揮を務め、監督は寒竹ゆり。寒竹監督は、これまでに佐々木希、谷原章介出演の映画『天使の恋』や、上野樹里のDVD『上野樹里 ao akua(アオ アクア)』の監督を務めており、若い女性の魅力を映像に凝縮することに長けている。本ドキュメンタリーもAKB48の素顔の魅力を十二分に詰め込んだ映像に仕立てている。

今作がテレビ放送されるのはこれが初。ドキュメンタリーという形で、スーパーアイドルの“日常風景”に触れてみてはいかが。

『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?』
製作総指揮:岩井俊二
企画:秋元康
監督:寒竹ゆり
出演:AKB48
(2011年・日本)

【番組情報】
特集シネマ「DOCUMENTARY of AKB48」
放送日時:2011年10月22日(土) 22:00~24:00 NHK BSプレミアム

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索