現在の位置 : TOP > テレビ番組情報 > UP!「東日本大震災から5年 ~復興・支援・避難 それぞれの岐路~」

ニュース・報道

UP!「東日本大震災から5年 ~復興・支援・避難 それぞれの岐路~」

メ~テレ 2016年03月11日 (金) 16:48 ~ 17:53

「UP!」公式HP

放送地域

岐阜
メ~テレ
2016年03月11日 (金) 16:48 ~ 17:53
愛知
メ~テレ
2016年03月11日 (金) 16:48 ~ 17:53
三重
メ~テレ
2016年03月11日 (金) 16:48 ~ 17:53

東日本大震災から5年目。記憶の風化が叫ばれる中、東海3県から復興を支え、支援を続け、さらに絆を深める人たちもいる。しかし支援や復興の形は5年という歳月の中で良くも悪くもそれぞれの“岐路”を迎えている。名古屋の東別院に拠点を持つ「愛知ボランティアセンター」は、震災直後からバスで被災地に向かい支援物資を届けたり、がれきの撤去を行う「弾丸ツアー」を150回以上続けてきた。今彼らが取り組んでいるのは、津波で大きな被害を受けた牡鹿半島の集落・十八成浜(くぐなりはま)にアーモンドの木を植え、人が集まる場所を作る「桃源郷プロジェクト」だ。支援は「被災地の未来」を作るものに変化してきている。一方で資金や法律的な壁から従来のバスによる支援ツアーを考え直さざるを得ない“岐路”も迎えている。

原発事故の影響を恐れ、福島県伊達市から自主避難してきた岡本さん家族7人も“岐路”を迎えている。事故当時、妻の早苗さんのお腹にいた5人目の子どもは4歳になった。慣れない避難生活でうつ状態に苦しんだ早苗さんは今年2月、震災後初めて故郷の伊達市に向かった。かつて「戻りたくても戻れない」と言っていた故郷に戻った心の変化は・・・また被災直後と、1年後に生まれ故郷の仙台市などを取材した番組MCの星恭博アナウンサーは当日、宮城県から生中継で被災地の今の様子を伝える。

【出演者】
星恭博(メ~テレアナウンサー)
鈴木しおり(メ~テレアナウンサー)
倉橋友和(メ~テレアナウンサー)
石神愛子(メ~テレアナウンサー)

*午後6:15~午後6:56(通常の「UP!」でも、震災関連の内容あり)

放送スケジュール

  • メ~テレ / 2016年03月11日 (金) 16:48 ~ 17:53

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索