現在の位置 : TOP > テレビ番組情報 > BS1スペシャル「1972年 北京の五日間 ―こうして中国は日本と握手した―」

ドキュメンタリー・教養

BS1スペシャル「1972年 北京の五日間 ―こうして中国は日本と握手した―」

NHK BS1 2012年09月21日 (金) 23:00 ~ 24:50

NHK BSオンライン

1972年に「日中共同声明」が締結され2012年で40年を迎える。北京での5日間の交渉の歴史的舞台では、田中角栄、大平正芳、毛沢東、周恩来という“名優”たちがそろっていた。政治家としての責任と決断を迫られ、彼らがいかに困難を乗り越え調印に至ったのか。米中和解と日中国交正常化を中国が決断した動機は何だったのか。交渉のステージでは、日中両国の思惑が渦巻いていた。歓迎晩さん会で田中角栄の「ご迷惑」発言が引き起こした「戦争への反省」と謝罪問題。中国側の賠償放棄に対する複雑な国内事情。さらに中国を取り囲む当時の世界情勢―。

日中国交正常化交渉にあたった中国側関係者が、あらためて外交交渉の舞台裏について証言。さらに共産党中央党史研究室の研究者が初めて日本のテレビ局のインタビューに応じ、当時の中国政府のねらいを語った。また、すでに亡くなった関係者の手記や回顧録を女優・林丹丹が朗読し、交渉記録の空白を解き明かしていく。経済発展を成し遂げた現代中国のスタートラインとなった日中国交正常化。かつて周恩来は、それを≪8億6千万人の握手≫と表現した。どのようにその握手が結ばれたのか。40年を経た現在、原点をもういちど見つめる。

出演:林丹丹

放送スケジュール

  • NHK BS1 / 2012年09月21日 (金) 23:00 ~ 24:50

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索