現在の位置 : TOP > テレビ番組情報 > 雪上の一歩(one step)・アルペンスノーボーダーの挑戦

ドキュメンタリー・教養

雪上の一歩(one step)・アルペンスノーボーダーの挑戦

広島ホームテレビ 2011年3月5日 14:00 ~ 14:55

放送地域

広島
広島ホームテレビ
2011年3月5日 14:00 ~ 14:55
竹内智香(SAJ承認番号0663号)

竹内智香(SAJ承認番号0663号)

旗門で規制されたコースを滑走し、白熱したレースが展開されるスノーボードアルペン競技。そんなスノーボードアルペン競技のワールドカップに参戦するトッププレイヤーと一般参加者が共に競い、参加する世界初のイベント『ワールドスノーボードフェスティバル in 広島2011』が広島県北広島町で開かれる。それを企画したのは、スノーボード女子アルペン日本代表・竹内智香選手(26歳)だ。

オリンピックに3大会連続出場し、2009年のワールドカップでは2位を4度も獲得した竹内選手。総合ランキングでは3位となり、男女含め日本人初の表彰台に登った女子スノーボードアルペンの第一人者だ。『アルペン競技の魅力を多くの人に知ってもらい、世界に広げたい、ファンや各国の人々と交流し、その面白さを体験してもらえるイベントを開催したい』という竹内選手の熱い思いは、国際スキー連盟の選手会でも共感を呼び、企画実現に向けて動き出したのだ。

それがなぜ広島だったのか? トリノ五輪に広島の親せきが応援に来てくれたことをきっかけに、頻繁に広島を訪れるようになった竹内選手は尾道市の寺で精神修養や、トレーニングを行い、地元の人たちとも交流を深めて来たという。その中で、日本での開催地を探していた彼女は、広島の人たちがウインタースポーツに熱い思いを持っていることを知り、広島での開催を決めたのだ。

一見、スキー場とは縁がなさそうな広島県だが、その数は17件と西日本最多。全国で最も南にあるスキー場でもある。竹内選手は、自ら書いた企画書を手に、県の観光課やスキー場のある北広島町などに開催協力を訴えてきた。一途な彼女の情熱は人々の心を動かし、県も全面協力を快諾、北広島町の地元住民もボランティアで運営に協力してくれることになった。広島にはたくさんの良質なスキー場があることを知ってほしいと、他県への観光PRもスタート。県も、広島の魅力を世界に発信できればと観光面での期待も高まっている。

イベントでは、ワールドカップに参戦中の海外選手約30人が広島を訪れ、日本の一般参加者たちと賞金をかけて戦う。さらに、海外選手がそば打ちを体験し、地元の人たちとの心温まる交流も予定されている。ワールドカップに参戦しながら、イベントに向けて情熱を傾ける竹内選手の姿にスポットを当て、世界初のイベント『ワールドスノーボードフェスティバル in 広島 2011』の魅力を伝える。

【出演】竹内智香

放送スケジュール

  • 広島ホームテレビ / 2011年3月5日 14:00 ~ 14:55

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索