現在の位置 : TOP > テレビ番組情報 > アントニーとクレオパトラ 演出家・蜷川幸雄が描くシェイクスピア最新作

演劇

アントニーとクレオパトラ 演出家・蜷川幸雄が描くシェイクスピア最新作

RKB 2011年10月8日 14:00 ~ 14:54

RKB毎日放送

アントニーとクレオパトラ

放送地域

福岡
RKB
2011年10月8日 14:00 ~ 14:54

演出・蜷川幸雄のシェークスピア舞台「アントニーとクレオパトラ」が10月21日から福岡で上演される。番組では福岡公演前に行われる埼玉公演に密着。連日の稽古や俳優とスタッフの姿を通して、この舞台の魅力を伝える。

主役のクレオパトラを演じる安蘭けいは、元宝塚歌劇団の男役トップスターで、蜷川舞台に出演するのは今回が初めて。1カ月に及ぶ稽古の中で、彼女はどんなクレオパトラを創り出すのか。約2000年前のローマ、エジプトが舞台の今回、蜷川は純白のセットと3体の巨大な彫像を取り入れた。独創的な舞台美術や衣装などで観客を魅了する蜷川の世界がそこにある。それを形にしていくスタッフにもスポットを当て、蜷川ワールドの魅力を解き明かす。

今回は、決して見ることができない完成までのプロセスや舞台裏に密着し、「アントニーとクレオパトラ」の見どころを紹介する。

【出演】蜷川幸雄、安蘭けい、熊谷真実、吉田鋼太郎 ほか

放送スケジュール

  • RKB / 2011年10月8日 14:00 ~ 14:54

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索