現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】沖縄2回目の「DINING OUT」はうるま市で開催!

2019年11月23日

【沖縄】沖縄2回目の「DINING OUT」はうるま市で開催!



沖縄・うるま市で、2020年1月18日(土)と1月19(日)の2日間、「DINING OUT RYUKYU-URUMA with LEXUS」が開催される。現在、チケット発売中。

「DINING OUT」は、「日本に眠る愉しみをもっと。」をコンセプトに、日本のどこかで数日だけオープンするプレミアムな野外レストラン。一流の料理人がその土地の食材を新しい感覚で切り取った料理を、その土地を最も魅力的に表現する場所と演出とともに、味覚だけではなく五感すべてで味わえる食のイベントとなっている。2012年に新潟・佐渡市からスタートし、これまで17回実施された。

第18弾となる「DINING OUT」は、2018年11月に開催された沖縄・南城市に続き、沖縄県内2回目の開催となるうるま市。

今回の舞台は、沖縄本島の中部に位置し、歴史ロマンと豊かな自然が溢れるエリア。壮大な歴史と文化を感じる、沖縄最古の城である世界遺産「勝連城跡」や、4つの島々をつなぎ、東洋一の長さを誇る「海中道路」から臨む青い海など、沖縄らしい景色が広がる場所となっている。

琉球王朝時代、勝連城のあった勝連周辺は、海外交易により、多くの富と繁栄がもたらされた。沖縄最古の歌謡集「おもろさうし」には、海外との交易によって育まれた高尚な生活文化が称えられ、「気高さ・心豊かさ」を意味する「肝高(きむたか)」が今でも勝連の美称になっている。

料理を担当するのは、世界的なシェフ2人で構成されるポップアップユニット「GohGan」。世界から注目が集まる「Asia‘s 50 Best Restaurants」において4年連続1位に輝き、2019年の「The World’s 50 Best Restaurants」では4位を獲得したガガン・アナンド氏。

そして、九州で唯一「Asia‘s 50 Best Restaurants」にランクインした「La Maison de la Nature Goh」の福山剛氏。

ディナーホストは、「The World’s 50 Best Restaurants」の日本評議委員長を務め、過去8回のDINING OUTに出演しているコラムニスト・中村孝則氏が務める。

その土地を象徴する特別な場所がレストラン会場となるプレミアム体験、世界中から注目されるシェフが、匠の技で食材の魅力を引き出し、地域の魅力を最大限表現する、100人以上の地元スタッフとともに作り込んでいく「DINING OUT」が、琉球王国ゆかりの地でどんな演出がなされるのか、楽しみだ。

「DINING OUT RYUKYU-URUMA with LEXUS」
2020年1月18日(土)〜1月19日(日) 沖縄・うるま市にて開催
※募集人数:各日程40人、計80人限定
※18日は全コンテンツ英語対応の海外ゲスト向け開催日、19日は全コンテンツ日本語対応の国内ゲスト向け開催日

【チケット販売サイト】
18日チケット:
https://www.okinawa.halekulani.com/en/escape/dining_out/
19日チケット:
https://www.jtb.co.jp/stores/j8972-0/diningout/ryukyu-uruma/

ガガン・アナンド氏
福山剛氏
中村孝則氏

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索