現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】母親たちの声から始まった「ことりフェス」が今年も開催

2019年11月13日

【沖縄】母親たちの声から始まった「ことりフェス」が今年も開催



沖縄・宜野湾市の「宜野湾市立中央公民館」で、11月24日(日)、イベント「ことりフェス2019〜お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな〜」が開催される。

2017年12月、宜野湾市の緑ヶ丘保育園で米軍機部品の落下事故が発生した。間もなく2年を迎えるが、保護者たちは事故の原因解明と、飛行ルートでない保育園上空の飛行禁止を訴えているものの、いまだに進展がない。

昨年、緑ヶ丘保育園の母親たちにサポートメンバーを加えた実行委員会は、子どもたちの環境を改善し、安全な空を願うイベント「ことりフェス」を開催。今年2回目となる。

イベントでは、音楽ライブとお笑いステージを開催。沖縄を代表する歌手の1人・古謝美佐子、歌い、踊り、楽器(主に木琴)を演奏する沖縄在住の猫のミュージシャン・むぎ(猫)、タレントのやぎのシルー、幼児から中学生までのメンバーによるバトントワリングチーム・Tida Batonteam Okinawaが登場する。

「ことりフェス2019〜お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな〜」に参加して、実行委員会が発するメッセージを受け取ろう。

「ことりフェス2019〜お空を飛ぶのは小鳥さんだけがいいな〜」
2019年11月24日(日) 14:00開場/14:30〜17:00 入場無料 沖縄・宜野湾市「宜野湾市立中央公民館」にて開催

【クラウドファンディングページ】
https://yuima-okinawa.jp/project/detail/573

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索