現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 松風理咲、竹内愛紗、長見玲亜が今一番やりたいドラマを自ら企画プロデュース&主演

2019年10月04日

松風理咲、竹内愛紗、長見玲亜が今一番やりたいドラマを自ら企画プロデュース&主演

左から長見玲亜、竹内愛紗、松風理咲

左から長見玲亜、竹内愛紗、松風理咲



若手女優の松風理咲、竹内愛紗、長見玲亜の3人が出演する、オリジナル配信ドラマ「トリプルミッション 女優たちの夢、ドラマにしました」が、2020年、ひかりTVにて配信されることが分かった。

松風、竹内、長見の3人は、先日、ソロファースト写真集を同時発売したことで話題となった、芸能事務所「スウィートパワー」所属の若手女優。透明感あふれる松風、はつらつとした明るさがトレードマークの竹内、流行に敏感でスタイリッシュな長見は、キャラクターや魅力はそれぞれ違うものの、普段から女子会を開くほど仲がいい。そんな彼女たちは、今月末、舞台「私がオジサンになってた!?」にてトリプル主演にも挑戦する。

このたび配信が決まったドラマ「トリプルミッション 女優たちの夢、ドラマにしました」は、3人が今一番やりたいドラマをそれぞれ自ら企画プロデュースし、主演も果たす。

原作なし、脚本も舞台設定もない中、彼女たちは「今もっとも出演したい作品」「演じたい役柄」について考え、自ら企画・制作に携わり、それぞれの女優としての夢を叶えていく。

松風は「企画の段階から話し合いを重ね、登場人物のキャラクターや物語の設定など、私の意見もたくさん取り入れていただくことができました。そんな中でも、自分のやりたいものだけでなく、視聴者の求めているもの、作品としての面白さなど、さまざまなことを考慮してベストの企画を考える難しさを強く感じました」とコメント。

そして、「たくさんの方に興味を持っていただき、楽しんでいただけたら嬉しいです。今までやったことのない役柄を演じてみたかったので、心に闇を抱えた少女の復讐劇に挑戦しようと思いました。どのような闇なのか、なぜ復讐をしているのか、主人公の背景を考えるのはとても苦戦しました。物語を通して、主人公の心の底にある思いを感じていただけたら嬉しいです」をアピールした。

竹内は「私はずっと、青春 ・家族ものがやりたくて、今回の企画でご提案させて頂きました。さらに、風景などは田舎感のある所がいいなと思い、とある田舎の家族の物語になっています! でも、コメディーな部分もあり、感動もあり、喜怒哀楽全て詰まったお話です。実は、私が初めてトライしたこともあります! 皆さん、ぜひ楽しみにしていてください」と自信を。

続けて、「今回は台本を作るところから参加できるということで、自分で考えてたくさんの人の力を借りて作り上げたこの作品をたくさんの方に見て頂きたいです。裏側を知ることができて、とてもいい経験になったと思っています。私たちが全力で作り上げたこの物語をぜひ楽しんで頂きたいです」とPRした。

長見は「自分がいずれこんな役を演じてみたいと目標にしていた役を、初主演で叶えられたことが本当に嬉しい。何度も打ち合わせをして、自らの意見や希望を、自信を持って話すことはとても勇気がいるし、難しいということを学びました。見てくださる皆さんに、この作品を通して自分と向き合う時間を作っていただきたいと思っています。見る人によって捉え方が全く違う役だと思っています。悪女でもあるし、欲がある人にも見えるし、ない人にも見える。不思議な世界観を作りたかったので、そこを楽しんでいただければと思います」と告白。

ドラマのほか、企画プロデューサーとして彼女たちが企画会議、シナリオハンティング、脚本打ち合わせ、衣装合わせなど、ドラマ制作のあらゆる工程に取り組み、葛藤、成長していく様子もドキュメンタリーとして収録、コンテンツ化して配信予定。

若手3女優の斬新でチャレンジングなドラマプロジェクトに注目しよう。

ドラマ「トリプルミッション 女優たちの夢、ドラマにしました」
2020年 ひかりTVにて配信

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索