現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「洋菓子技術コンテスト」受賞スイーツを1か月限定で販売!

2019年10月01日

【沖縄】「洋菓子技術コンテスト」受賞スイーツを1か月限定で販売!

「plaisir(プレジール)」

「plaisir(プレジール)」



沖縄・名護市のリゾート「オキナワ マリオット リゾート & スパ」では、10月1日(火)から、「おきなわ洋菓子技術コンテスト2019」で金賞・銀賞を受賞した作品を「ラウンジ海音」にて販売する。期間は、10月31日(木)まで。

「おきなわ洋菓子技術コンテスト」は沖縄県洋菓子協会主催で毎年開催されている、県内の若手洋菓子職人の技術向上を目指したコンテスト。

今年は9月8日に開催され、「オキナワ マリオット リゾート & スパ」ペストリーの安慶名貴恵(あげな・きえ)と當間充(とうま・みつる)がグラン・ガトーの部にエントリー。見事に、金賞・銀賞を受賞した。

同ホテルでは、この受賞を記念して、受賞作品を1カ月間限定で提供する。

金賞に輝いたのは、安慶名さんの「plaisir(プレジール)」。フランス語で「楽しみ」という意味を込めた今作は、「自分も楽しみながらお客様にも楽しんでもらう」というコンセプトで創作された。

ケーキは、王道のイチゴとピスタチオを組み合わせ、全体の味のバランスを考えながらイチゴピューレを煮詰め、いちごの味を濃くした。ケーキは、上からイチゴムース、イチゴゼリー、イチゴチョコムース、ピスタチオのババロア、生地の順に層を作り、食べた時にイチゴの味が口全体を占めながら、チョコとピスタチオの味もしっかり感じられて、バランスよく仕上げられている。

銀賞を受賞した當間さんの「Yuzu to Marron」は、「9月のイメージでまず浮かんできたのがゆずで、その次にマロンが連想され、ゆずをメインとした作品を作ろうと思いました」という思いで誕生。

見た目に優雅さと高級感を演出しようと、銀座のマダムが被りそうな帽子の形をモチーフに。周りのギモーヴ(マシュマロ)はネックレスを表現し、帽子の上部はエディブルフラワーのバラで装飾した。

味にもこだわり、生地やクリームなど全てにゆずを練り込み、ケーキの断層は「コ」の字となっていて、ゆずとチョコレートムースに、マロン(和栗)がアクセントに入っている。

「口に入れた時のゆずの爽やかな香りと味わいの中に、マロンの甘みと存在感も両方お楽しみいただける一品となっています」と自信を見せる。

若手ペストリーの思いが詰まった渾身の2作品をこの機会に味わおう。

「plaisir(プレジール)」「Yuzu to Marron」
2019年10月1日(火)〜10月31日(木) 10:00〜23:00 各550円 沖縄・名護市「オキナワ マリオット リゾート & スパ」内「ラウンジ海音」にて販売
※それぞれ1日の販売数に限りあり

「Yuzu to Marron」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索