現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】泊埠頭の料理人による離島の食のフェアを開催!

2019年09月15日

【沖縄】泊埠頭の料理人による離島の食のフェアを開催!

「赤鶏のあっさりマーススープ」

「赤鶏のあっさりマーススープ」



沖縄・那覇市のホテル「沖縄船員会館」に併設される大衆食堂「いかり屋」では、現在、離島の食材を使った食のイベント「泊埠頭の料理人によるオキナワ離島フェア」を開催中。期間は、10月30日(水)まで。

「泊埠頭の料理人によるオキナワ離島フェア」は、泊埠頭からフェリー等で行ける島のほか、沖縄の離島の特産品を使った食のフェア。

今回は7品目を提供。泊から船でアクセスできる久米島からは赤鶏を仕入れた。島の泡盛「久米島の久米仙」を飼料に配合した結果、くさみのない肉質を実現した。そのため、今回は肉のおいしさを感じられるあっさりとした「赤鶏のあっさりマーススープ」(780円)に。

同じく泊から船で向かう座間味島からはジャガイモ「インカのめざめ」を入手。イモの甘みとワタガラスの塩っけが絶妙なバランスを醸し出す「インカのめざめとワタガラス」(450円)に仕上げた。

また、粟国島の味噌「そてつ実そ」と島豆腐を組み合わせた「そてつ実そ!で島豆腐を田楽に」(400円)のほか、伊是名島の米「尚円の里」を使ったパエリア「尚円王の肉パエリア」(880円)、伊江島の希少牛・伊江牛を炙った「伊江牛のシンプル炙り」(1,280円)、南大東島のトウモロコシを素揚げした「とうもろこし素揚げしちゃいました」(380円)、石垣島のスナックパインを使った「あま〜いスナックパイン」(480円)も。

沖縄船員会館は一般の人も利用できるが、もともとは漁業関係者の保養施設として誕生した宿泊施設。現在でも、沖縄の離島の漁業関係者のネットワークがあるだけに、今回も貴重な食材を入手することができた。

「いかり屋」ならではのプライスで、貴重な離島の味を体験しよう。

「泊埠頭の料理人によるオキナワ離島フェア」
2019年9月11日(水)〜10月30日(水) 16:00〜22:00(L.O.21:00、金土は〜23:00<L.O.22:00>) 沖縄・那覇市「沖縄船員会館」内「いかり屋」にて開催
※木曜日定休

【問い合わせ】
電話:080-4391-2775

「インカのめざめとワタガラス」
「そてつ実そ!で島豆腐を田楽に」
「尚円王の肉パエリア」
「伊江牛のシンプル炙り」
「とうもろこし素揚げしちゃいました」
「あま〜いスナックパイン」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索