現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「不思議の国のアリス」のティーパーティーをスイーツで表現!

2019年09月04日

【沖縄】「不思議の国のアリス」のティーパーティーをスイーツで表現!



沖縄・北谷町(ちゃたんちょう)のリゾート「ダブルツリーby ヒルトン沖縄北谷リゾート」では、9月14日(土)から、土日祝限定でデザートビュッフェ「不思議の国のアリス~マッド ティー パーティー by the sea~」を開催する。期間は、12月15日(日)まで。

「不思議の国のアリス~マッド ティー パーティー by the sea~」は、同ホテル2階のレストラン「マティーラ」で開催されるデザートビュッフェ。

イギリス出身の作家、ルイス・キャロルの不朽の名作「不思議の国のアリス」に登場する有名なシーンである「マッド ティー パーティー」から構想を得た。アリスの世界観に浸りながら、奇妙なアリスの物語からインスパイアされたさまざまなスイーツとセイボリー22種類以上を12種類の紅茶やコーヒーと一緒に楽しむことができる。

オープン以来初となる今回のデザートビュッフェでは、ヒルトン東京で行われてきた同テーマのデザートフェアで人気の高かったスイーツをアレンジしたメニューも5品登場。

「狂った時間のままお茶会なの!?」は、ラズベリージャムが塗られたアーモンドタルトの生地に、甘さ控えめのチョコレートとラズベリーのムースが合わさることでちょっぴり大人な味に仕上がっている。

また、ハッターの話にも登場するハートの女王様をイメージした「ハートの女王様の御成り」は、キャラメルやシナモンと一緒に煮込んだ林檎のタルト・タタンをホイップクリームで包んだ甘さ控えめで上品な一品だ。

ほか、物語のさまざまなシーンからインスピレーションを受けたオリジナルメニューとして、10種類のスイーツと、7種類のセイボリーを用意。

物語の冒頭からアリスを翻弄させるウサギをイメージした「真っ白ウサギのケーキ」は、白いココナッツ風味のホイップで仕上げられ、南国ならではの軽やかな甘さが口の中に広がる。

鮮やかなレッドが目を惹く「赤い木の実のカクテル」は、マッド ティー パーティーの会場にある大きな木になる木の実をイメージして、赤色のベリーにザクロシロップ入りのジュースが加わり、爽やか味が口の中で広がる。

食感がサクサクとした「トランプカードクッキー」は、シンプルな味に焼き上げられた。

今年のヒルトン創業100周年を記念する特別アイテムとして、ヒルトンクラシックダイニングメニューから「レッドベルベットケーキ」も登場する。

そして、オープンキッチンスペースでは、シェフが目の前で仕上げるスイーツも。ブラッドオレンジと紅茶のソースを合わせたクレープシュゼット「マッドティーパーティー」や、イチゴアイスとパートフィロを温かいベリーソースとハート型のチュイルで飾った「ハートの女王様」、フォンダンショコラに温かいパッションフルーツソースを回しかけた「森の不思議なきのこ」を振る舞う。

スイーツの合間に楽しめる「セイボリー」には、沖縄県産食材を取り入れたメニューも登場。物語に登場する胡椒を入れすぎたスープから派生した「コショウの効いた野菜スープ」は、沖縄県産の野菜を使用。草花の中で水ギセルをふかしていた青いイモムシをイメージした「青虫さんのほうれん草クリームパスタ」は沖縄県産ハーブを忍ばせた。

また、沖縄ならではの「ポークたまごサンドウィッチ」や、沖縄県産のキノコを2種類使用した「二刀流茸のリゾット」なども。飲み物は12種類の紅茶、コーヒー、カプチーノ、カフェラテ、エスプレッソからセレクトしよう。

沖縄初開催となる本格的なデザートビュッフェ。世界観に浸りながら楽しもう。

「不思議の国のアリス~マッド ティー パーティー by the sea~」
2019年9月14日(土)~12月15日(日)の土日祝 14:30~17:00 大人3,000円、子供(6~12歳)1,850円、未就学児無料 沖縄・北谷町「ダブルツリーby ヒルトン沖縄北谷リゾート」内「マティーラ」で開催

「狂った時間のままお茶会なの!?」
「ハートの女王様の御成り」
「真っ白ウサギのケーキ」
「赤い木の実のカクテル」
「トランプカードクッキー」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索