現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】琉球ガラス村が愛知の企業とのコラボ作品「波琉寿」発表

2019年08月25日

【沖縄】琉球ガラス村が愛知の企業とのコラボ作品「波琉寿」発表



沖縄・糸満市の「琉球ガラス村」は、このたび、プロジェクトブランド「4DESIGN by D-W」とコラボレーションした琉球ガラス「波琉寿(パルス)」を発表した。

「4DESIGN by D-W」は、愛知の有限会社D-WEBERが、昨年夏にスタートしたプロジェクトブランド。第1弾は、愛知・瀬戸市の瀬戸焼「宝玉」とのコラボレーションで作品を発表した。「波琉寿」はその第2弾のタイアップ作品として実現した。

D-WEBERの代表が初めて沖縄を訪れた十数年前の家族旅行で、自身の目で見る沖縄の海の美しさに激しく感動。それ以来、癒やしを求めて足しげく沖縄を訪れ、いつか沖縄をテーマにしたデザイン作品を作りたいと考えていたという。「沖縄の工芸といえば琉球ガラス」という思いから、知人を介して琉球ガラス村を訪ねて、共同製作を実現することとなった。

「波琉寿」のテーマは、「命と海」。ガラスに強く押し込んだ、波打つようなエンボスは、脈拍(パルス)と沖縄の海から発想を得た。力強く隆起させた底面は、無限に沸き出る源泉に見立て、命と誕生を表現。吹きガラス成形ならではの揺らぎと、琉球ガラスならではの色調が命の海を連想させる。

そして、「使い込むほどに愛着の湧く器にしたい」という思いから、しっとりと両手に収まる小ぶりで丸みを帯びたカタチに。

「波琉寿」を通して、沖縄の伝統工芸・琉球ガラスをもっと身近に感じ、沖縄の文化・歴史についても関心を高めよう。

「波琉寿(パルス)」
2019年9月発売予定

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索