現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【東京】過去最大90店舗が参加!東武百貨店の沖縄フェア開幕

2019年08月15日

【東京】過去最大90店舗が参加!東武百貨店の沖縄フェア開幕

「ブルーシールアイスクリームとレッドドラゴンのポコポコワッフル」

「ブルーシールアイスクリームとレッドドラゴンのポコポコワッフル」



東京・池袋の「東武百貨店」では、8月15日(木)から、沖縄をテーマにした「島の恵み、あふれる。沖縄展」が開催される。期間は、8月20日(火)まで。

「島の恵み、あふれる。沖縄展」は、今回で4回目となる沖縄展。毎年夏休みシーズンに行われ、女性客を中心に賑わっている。今回は初出店の15店舗を含む、過去最大の90店舗が参加する。

初出店となる「ブルーシール」は、アイスとエッグワッフルの組み合わせが新しい、会場限定の新感覚スイーツ「ブルーシールアイスクリームとレッドドラゴンのポコポコワッフル」(シングル864円、ダブル1,080円)を販売。

浦添市にある行列必至のかき氷店「喫茶ニワトリ」は、読谷村(よみたんそん)産の赤シソのシロップをかけた「読谷赤しそレモン氷」(864円)を提供する。

また、沖縄そばでは、創業110年を超える老舗「きしもと食堂」が創業の味「ソーキそば」(1,005円)をこのイベントのために限定復刻。そして、国際通りにある「うちなーだいにんぐ じなんぼう」は、沖縄産のもずくとゴーヤーを使った「琉球まぜそば」(972円)を販売する。

そして、宜野湾市のパン店「宗像堂(むなかたどう)」も初出店。フランス発祥で小麦粉、砂糖、バター、卵のみで作る菓子「宗像堂のカトルカール」(黒糖味1,544円、プレーン1,436円)を用意。

その宗像堂と宜野湾市の「TIMELESS CHOCOLATE」がコラボした「TIMELESS×宗像堂『石窯カカオ酵母ブラウニー』」(756円)も各日限定50個販売する。

関連イベントとして、今回も同イベントのプロデュースを担当した沖縄在住の編集者・セソコマサユキ氏が登壇し、出展店舗の「インターリンク沖縄(龍の蔵)「しまのおやつcitta」「浮島ブルーイング」「宗像堂」のスタッフとトークショーを展開する。

今年の夏も東京で沖縄のトレンドを満喫しよう。

「島の恵み、あふれる。沖縄展」
2019年8月15日(木)〜8月20日(火) 10:00〜20:00(最終日は〜18:00) 東京・池袋「東武百貨店 池袋店」8階「催事場」にて開催

「読谷赤しそレモン氷」
「ソーキそば」
「琉球まぜそば」
「宗像堂のカトルカール」
「宗像堂のカトルカール」
「TIMELESS×宗像堂『石窯カカオ酵母ブラウニー』」
「古美術 陶宝堂」の「パナリ小 壺」(左、172,800円)と「古典焼き 古色シーサー」(右、86,400円)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索