現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】8,500人で祝った令和元年の「うたの日コンサート」が大団円で幕

2019年07月02日

【沖縄】8,500人で祝った令和元年の「うたの日コンサート」が大団円で幕



沖縄・石垣島出身のバンド・BEGINらによるライブ「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2019in嘉手納」が、6月30日、沖縄・嘉手納町(かでなちょう)の「兼久海浜公園」にて行われた。

「うたの日コンサート」は、2001年、「楽しい時も苦しい時も、いつも人々に寄り添い、勇気づけてきた『うた』に、年に一度、感謝の気持ちを表す日を作ろう」と、BEGINの呼び掛けでスタートしたコンサート。

沖縄本島が梅雨明けした翌日、強い真夏の日差しが照りつける中、会場には県内外から約8,000人の観客が集まった。

トップバッターは、初出演となる、沖縄で活動する4人組インディーズバンド・HoRookies(ホルキーズ)。メンバー全員がボーカルをとるスタイルで、カラーの違う歌声に加え、息の合ったコーラスワークが魅力。真夏の野外コンサートのオープニングにふさわしいポップなロックチューン「幕開け」など全4曲を熱演した。

続いて、伊江島出身の女性シンガー・ソングライター、Anlyが登場。「うたの日は伊江島にいた頃から知っていたので、ここに立てて嬉しい」と喜びを語り、アコースティックギターをかき鳴らしながら「PEACE」など4曲を披露した。

そして、ステージにBEGINが登場。ヒット曲の中でも特に人気の高い「島人ぬ宝」「海の声」「オジー自慢のオリオンビール」の3曲が立て続けに繰り出された。観客は総立ちになって手を振り、体を揺らして曲を口ずさみ、会場全体が一体となっていく。

その後、東京から駆けつけたThe Breeze & Iが登壇。2016年の結成後、BEGINも縁の深い渋谷のライブハウス・B.Y.Gを拠点に活動する彼らは、洋楽ポップスなどを4声コーラスアレンジで聞かせるコーラスバンド。男女各2人による爽やかなハーモニーとアコースティックサウンドで、「Honolulu how do you do」などの洋楽カバーを中心に全5曲を歌い上げた。

嘉手納町連合青年会「千原郷友会」によるエイサー演舞を挟み、ハワイから来沖したウクレレの名手、ハーブ・オオタ・Jrが登場。従来のウクレレのイメージを一変させる、ふくよかできらびやかで繊細な音色が、夕陽に照らされる会場に響き渡る。

そして、県内各地から参集したフラチームとウクレレオーケストラがステージへ。それぞれ約100人ずつ、合計200人のメンバーが、ハーブ・オオタ・Jrと一緒にBEGINオリジナルのハワイアンナンバー「私の好きな星」など3曲を披露した。

ハワイアンコーナーが終わると、ついに“若大将”こと加山雄三がステージに登場。まずは、代表曲「お嫁においで」を歌い、夕暮れの中、昔から変わらぬ甘く艶やかな歌声を響かせた。

続いて「君といつまでも」が始まると、客席は「待っていました!」とばかりにどよめく。間奏ではBEGINの比嘉栄昇が、「でーじ幸せだなあ! 僕は加山雄三さんといる時が一番幸せなんだ!」と叫ぶと、加山が嬉しそうに「ありがとう!」と返す掛け合いをみせた。

「蒼い星くず」「夕陽は赤く」「海、その愛」と、ヒット曲を立て続けに歌い、「うたの日」のメインイベントともいえる「マルシャ ショーラ」コーナーに突入。

二拍子のブラジル音楽「マルシャ」のリズムにのせ、BEGINのナンバーや昭和のヒット歌謡などをメドレー形式で演奏していく。音楽に合わせて観客も足踏みや手振りなどで参加するスタイルが特徴だ。

栄昇は「ここからは皆さんが主役です! 昨年の記録(7,000歩)を塗り替えましょう!」と呼び掛け、約1時間のマルシャショーラタイムが始まった。

観客も総立ちで踊り出す中、当日の出演者が順番にステージに上がり、メインボーカルをとっていく。AnlyがWhiteberryの「夏祭り」をはつらつと歌い、サンバダンサー・宮城姉妹と司会のきゃんひとみがキャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」をカバー。プロレスラーの真壁刀義がハスキーボイスで「勝手にシンドバッド」に挑戦するなど、ここでしか聴けない&見られないステージが次々と展開されていく。

終盤はBEGINがヒットナンバー「国道508号線」「笑顔のまんま」「ソウセイ」を畳みかけ、最高潮まで盛り上げたのち、オーラスは加山雄三の名曲「サライ」で締め。

加山が再びステージに登場すると、客席から大歓声が上がり、指笛の音が飛び交った。観客を含めた出演者全員の歌声が夜空に響き渡る中、合計歩数も見事8,300歩を達成、ステージ上の500人+観客席の8,000人、合計8,500人の“出演者”による「うたの日」は、幕を下ろした。

来年(2020年)はBEGINが結成30周年、うたの日コンサートも20回目を迎えるメモリアルイヤー。来年の「うたの日」がどんな1日になるのか、今から楽しみだ。

BEGIN
BEGIN
HoRookies
Anly
The Breeze & I
ハーブ・オオタ・Jr
加山雄三
「マルシャ ショーラ」コーナー
「マルシャ ショーラ」コーナー
「マルシャ ショーラ」コーナー
「マルシャ ショーラ」コーナー
「マルシャ ショーラ」コーナー

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索