現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】モンパチ・キヨサクが歌い上げる「想うた」の楽曲ダウンロードが開始

2019年05月23日

【沖縄】モンパチ・キヨサクが歌い上げる「想うた」の楽曲ダウンロードが開始



沖縄出身のバンド・MONGOL800のキヨサクがオリジナルの歌詞を歌い上げる「想うた」の楽曲ダウンロードが、5月17日、スタートした。

「想うた」は、大切な人への“想い”を“うた”にのせて届けるJTの企業広告。「ひとのときを、想う。」というJTの企業思想のもと、「かけがえのないひととき」や「大切な時間」を思う企業を表現。2018年6月から、俳優の北村匠海を主人公に、第1弾「親を想う」篇、第2弾「愛する人を想う」篇、第3弾「仲間を想う」篇を展開している。

北村が演じる主人公は、東京の商社に勤める新入社員・村上優人。「親を想う」篇では、離れて暮らしていても支えてくれる親の大切さを、「愛する人を想う」篇では、石井杏奈演じる恋人との現代の遠距離恋愛を通じて描かれる、相手を想うことの大切さを、現在放映中の「仲間を想う」篇では、高校時代からの友人・矢本悠馬とばかばかしくも愛おしい仲間との友情をキヨサクの“うた”とともに描いている。

キヨサクのオリジナルの“うた”にのせて描かれるストーリーは、SNS上で多くの反響を生み、CM開始当初から「この歌が聞きたい」「リリースしてほしい」などの要望を受け、「想うた」スペシャルサイトにて期間限定で楽曲ダウンロードを開始した。

また、キヨサクがこれまでの3曲をスペシャルメドレーで弾き語るミュージックビデオ「想うた UKULELE SESSION」も同日から公開。

それぞれシリーズを振り返りながら楽しもう。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索