現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】クメジマボタルの幻想的な光に包まれる観賞会がスタート

2019年04月22日

【沖縄】クメジマボタルの幻想的な光に包まれる観賞会がスタート



沖縄・久米島では、4月21日から、「クメジマボタル観賞会」が開催中。期間は、5月6日(月・祝)まで。

「クメジマボタル観賞会」はNPO法人久米島ホタルの会が主催する、沖縄県の天然記念物にも指定されているクメジマボタルを鑑賞するイベント。久米島ホタルの会の専門知識を持ったガイドによる案内のもと、貴重なクメジマボタルの光を見ることができる。

沖縄本島から西に100kmの場所に位置する久米島では、4月上旬~5月上旬までクメジマボタルを観察することができる。クメジマボタルは、世界で唯一久米島だけに生息するホタルで、沖縄県の天然記念物にも指定されているが、2016年に国内希少野生動植物種に指定されるほど、年々減少している。

雄は一斉に光りながら飛び立ち、まるでクリスマスツリーの電飾さながらに集団で光をシンクロさせる集団同時明滅を行う。一方、雌は明け方に光りながら移動して、川辺のこけなどに集団産卵するという他のホタルにはない特徴を持っている。

そんなクメジマボタルが織り成す幻想的な世界に浸ってみよう。

「クメジマボタル観賞会」
2019年4月21日(日)~5月6日(月・祝) 19:30~20:30 大人(高校生以上)3,000円、小人(小中学生)1,500円、幼児500円 沖縄・久米島「久米島ホタル館」にて開催
※要事前予約

<久米島までのアクセス>
那覇空港から飛行機で約30分(1日7便)
那覇・とまりんからフェリーで約3時間30分(1日2便)

「ハテの浜」
「畳石」
「ミーフガー」
宇江城城址からの眺望

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索