現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 岡田健史がSPドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」主演に!

2019年04月15日

岡田健史がSPドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」主演に!

FBS福岡放送の開局50周年を記念したスペシャルドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」が7月19日(金)に放送されることが決定。主演を岡田健史が務め、ヒロインに、「女子高生ミスコン2017-2018」でグランプリを受賞した福田愛依が抜擢された。

「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」は、webマンガサービス「マンガクロス」(秋田書店)で連載されている、新島秋一氏原作のマンガ。福岡・博多の方言で話す、東京の高校に通う高校生・東京(あずま・みやこ)と、バリバリの博多弁を使うヒロイン・博多乃どん子(はかたの・どんこ)を中心に、福岡や博多の方言や文化の違いを4コママンガの形式で綴る。

主演の東京は、昨年、ドラマ「中学聖日記」(TBS系)でブレイクした岡田が務める。福岡出身ということもあり、今回の抜てきにつながった。ヒロインのどん子を福田が演じる。

岡田は「この作品は生まれ故郷の福岡が舞台であり、福岡の魅力が詰まった作品になると思います。福岡の人間であり、福岡に対する愛のある私が、こんなにも早く、故郷・福岡の作品に携わることが出来るとなり、本当に嬉しく思います。この作品で、福岡ならではの言葉の言い回し、方言、食べ物などを見てクスっと笑ったり、学生時代の甘酸っぱさを感じていただけたら幸いです」と語った。

一方、福田は「ドラマの件を聞いた時、嬉しさのあまり言葉が出ず…涙がこみ上げてきました。私は本当に地元の福岡が大好きなので、博多弁女子のどん子ちゃんを演じるチャンスを頂けて、とてもワクワクしています! 福岡にはおいしい食べ物もたくさんあるので、見てくださる方に福岡の魅力をたっぷりお伝えするだけでなく、元気もお届けできるように、どん子ちゃんを精一杯演じさせて頂きます」と抱負を語った。

原作の新島氏は「自分の作品が実写になるイメージがなかったので、お話をいただいた時は正直驚きました。 でも今は、岡田健史さんと福田愛依さんという魅力的な福岡出身の お二人が、京&どん子に新たな息吹を与えてくれることに、とても ワクワクしています。このドラマで、博多弁の女の子のかわいさと、福岡の魅力を改めて 多くの人に感じてもらえたら嬉しいです!」とコメントを寄せた。

ドラマ企画プロデューサーは、ドラマ「今日から俺は‼」(日本テレビ系)の高明希氏。「『今日から俺は‼』をやる時に、オーディションも含め、若いフレッシュな俳優にたくさんお会いしました。その中で、岡田くんはとても気になる存在でした。できることなら『中学聖日記』の前に『今日俺』に出てほしかった(笑)。愛依ちゃんは笑顔がどん子そのものでした。関東生まれの私にとって、“漢気あるけどシャイな福岡男子”や、“方言がかわいい福岡女子”はツボです。その全部が詰まった原作をフレッシュな俳優たちが演じます。日本全国で“博多キュン”してもらえたら幸いです」と抱負を。

福岡出身のフレッシュな2人が紡ぐ“上京ラブコメディー”。放送は、FBS福岡放送の視聴エリアである福岡・佐賀となるが、同局によると「全国でも見られるよう鋭意準備中」とのこと。注目が集まる。

「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」
2019年7月19日(金) 19:00〜 FBS福岡放送にて放送

© 新島秋一(秋田書店)2016
© 新島秋一(秋田書店)2016

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索