現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > ちょっぴりおバカなアカデミックバラエティー 『コトバサマのいうとおり』第2弾!

2019年03月22日

ちょっぴりおバカなアカデミックバラエティー 『コトバサマのいうとおり』第2弾!

(C)カンテレ

(C)カンテレ

意味や使いどころが分かりにくい、故事成語やことわざ。それらを、「その言葉通り」に映像化すると、一体どうなるのか!? 徹底検証に挑むガチンコ“コトバ”バラエティー! 昨年9月に放送した際には、深夜1時からの放送にも関わらず、視聴率3.5%、関西深夜ローカル番組ならではのシュールな番組内容がSNSでも話題となった。今回はさらにパワーアップした第2弾『コトバサマのいうとおり 平成最後の大発見SP』(3月23日(土)午後3時~4時30分 ※関西ローカル)をお届け!! 前回に続き、コトバを司る神“コトバサマ”に扮するアンタッチャブル・山崎弘也が、徹底検証VTRをお届けする。スタジオでVTRを見届けるのは、前回に続きスタジオ出演する川島明(麒麟)と初登場の中岡創一(ロッチ)。

まずは、今にも死にそうな弱々しい呼吸を表す“虫の息”の映像化に挑む。「言われてみれば聞いたことないかも!」と中岡も興味津々。VTRには、世界中で誰も聞いたことがないという、「虫の息」に関する研究を続ける天才中学生・竹内君が登場する。今回はその“奇跡の虫の息”を聞き出すため、竹内君の夢を乗せて、番組が一大プロジェクトを結成。ハイテク機材を駆使して、虫の息を聞き出そうとする。昆虫の権威・池田清彦先生も「虫のことは大概知っているつもりだったけどこれは知らなかった」と語る、世界を驚がくさせるかもしれない結果に、川島&中岡が大興奮!!

続いて挑戦するのは「己の能力を省みず、人の真似をして失敗すること」を意味する“鵜(う)の真似をする烏(からす)”の映像化。番組がこの検証のためオファーしたのは、「日本であの人しかできないんじゃないですか。どんなめちゃくちゃなオファーをしても快諾してくれる」と川島&コトバサマ・山崎から絶大な信頼を寄せられている鈴木奈々。前回「鹿を指して馬と為す」のコトバ検証で珍行動を引き起こした鈴木だが、今回はどんな行動にでるのか? 鈴木の大先輩・益若つばさ、ピン芸人・ゴー☆ジャス、さらに競輪選手・鈴木奈央の真似をする鈴木だが…。さらに、あることがきっかけで鈴木が号泣する事態もぼっ発し、山崎、川島、中岡はあ然。果たして鈴木の身に何が!?

さらに、不可能なことを意味する“卵の殻で海を渡る”の映像化に再び挑戦。リベンジ編と題し、前回一瞬で沈没した反省を踏まえ、今度こそ大海原を渡るべく関西の技術力が集結。工作芸人・工作太朗や、堀田篤(カンテレアナウンサー)ら男たちの夢を乗せ、バラエティーの域を超えた壮大なプロジェクトに!

その他にも、小沢仁志の弟で、Vシネマ界の重鎮・小沢和義が“天空落とし”を映像化。芸能界きってのラーメン通としても知られる小沢が、コトバどおり、天空から落下しながらラーメンの湯切りを試みる。高所恐怖症の小沢がまさかの奇行に!?

収録を終え、コトバサマ・山崎は「かなりパワーアップしましたし、リアルにお金もかけましたね。“失敗は成功のもと”みたいな、人生の縮図や色々なものが詰まった番組だと思います」と第2弾の出来栄えに感心。
初登場の中岡は「どのVTRにもドラマがあったし、素晴らしかったですよ、ほんまに爆笑でした」と語り、「小沢さんのVTRは、『僕もやりたいな、このVTRで参加したいな』と思いましたね。まさか、小沢さんにライバル心を燃やすとは思わなかったです」と普段から別番組で体を張ったVTRに挑んでいる中岡は、血が騒いでしまったよう。
さらに、川島は「第3弾もありそうですね。放送時間帯が深夜からお昼になって、でもゴールデンは…ちょっと待ってください(笑)」と、今後の展開に期待しつつ笑いを誘った。

最後に、川島は「今回は、お昼の時間帯に放送されるということで、子どもも親も一緒に家族で楽しめる番組になっていると思います。あと実は中岡さんもスタジオで相当頑張りました。収録後の今、帽子をとった状況が汗だくで髪の毛がモズクみたいになっています。視聴者の皆さんは、何でこんなことになっているのか分からない編集になるかもしれないけど(笑)」と視聴者へメッセージを送った。

この番組を観れば、その言葉の意味を絶対に忘れない!? パワーアップしたガチンコすぎる“コトバ”バラエティー『コトバサマのいうとおり 平成最後の大発見SP』(3月23日(土) 午後3時~4時30分 ※関西ローカル)をお楽しみに!!

『コトバサマのいうとおり 平成最後の大発見SP』
3月23日(土) 午後3時~4時30分 ※関西ローカル
出演:川島明(麒麟)、中岡創一(ロッチ)
天の声(コトバサマ):山崎弘也(アンタッチャブル)
VTR出演:小沢和義、工作太朗、鈴木奈々、堀田篤(カンテレアナウンサー)ほか

アンタッチャブル・山崎「かなりパワーアップしました」
アンタッチャブル・山崎「かなりパワーアップしました」
アンタッチャブル・山崎「かなりパワーアップしました」
アンタッチャブル・山崎「かなりパワーアップしました」
アンタッチャブル・山崎「かなりパワーアップしました」
アンタッチャブル・山崎「かなりパワーアップしました」
アンタッチャブル・山崎「かなりパワーアップしました」
アンタッチャブル・山崎「かなりパワーアップしました」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索