現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】マツコも評価した石垣島「南ぬ豚 網脂ハンバーグ」が人気!

2019年01月02日

【沖縄】マツコも評価した石垣島「南ぬ豚 網脂ハンバーグ」が人気!



沖縄・石垣島のやえやまファームが製造するハンバーグ「南ぬ豚(ぱいぬぶた) 網脂ハンバーグ」が、バラエティー「マツコの知らない世界」(TBS系)で紹介されて以来、通常の100倍以上の注文が入っている。

やえやまファームの自社牧場「幸福牧場」で育つ南ぬ豚は、沖縄の地場品種・アグー豚と、西洋豚LW種を掛け合わせた三元豚として生まれ、アグー種に由来する肉の旨みと脂の甘みが特徴。年間の生産頭数は約300頭と希少で、育てる過程でパイナップルの搾りかすを餌にして与えることで、他に類を見ないおいしさの豚に育つ。

2016年に商品化されて以来、お中元やお歳暮の時期に限定商品として発売され、好評を博している。

この「南ぬ豚 網脂ハンバーグ」が、2018年12月11日に放送された「マツコの知らない世界」で「肉汁三銃士ハンバーグ」の最後を飾る逸品として登場。“ハンバーグ王子”こと松島和之氏から、「キングオブ肉汁」の称号が贈られた。

また、マツコ・デラックスも、その肉汁と柔らかさを高く評価。アマゾンからも購入ができるので、この機会に味わってみよう。

「南ぬ豚(ぱいぬぶた) 網脂ハンバーグ」
(6個セット)3,000円(税抜き) やえやまファーム・amazonにて発売中
※アマゾンでは6個セットのみ販売。やえやまファーム公式サイトでは、2個セット(1,000円)、10個セット(5,000円)も発売中
※価格はいずれも税抜き

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索