現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】琉球使節の美少年集団「楽童子」を伝える展示会

2018年12月04日

【沖縄】琉球使節の美少年集団「楽童子」を伝える展示会

「琉球使節行列図/1832(天保3)年頃」(部分)

「琉球使節行列図/1832(天保3)年頃」(部分)



沖縄・那覇市の「首里城公園」では、現在、「琉球の江戸参府」をテーマに、11月30日から「御座楽~献上された琉球楽器~」を開催中。さらに、12月14日(金)から「琉球使節と楽童子」がスタートする。

江戸時代、琉球使節は、徳川将軍の代替わりや琉球国王の即位ごとに江戸に派遣された。中でも約15~18歳の少年たちで構成されたエリート集団「楽童子(がくどうじ)」は、琉球楽器を携えてさまざまな場面で御座楽(うざがく)や踊りを披露した。

さらに、彼らは書や詩歌、茶道にも優れ、容姿端麗でもあったことから、現在でいう“アイドル的存在”でもあった。

「琉球使節と楽童子」は、その楽童子を中心に展示・紹介する初の試み。琉球使節の江戸参府(江戸上り/江戸立)の様子、そこで活躍していた楽童子の役割がうかがえる絵画や書跡を紹介する。

また、江戸城などで演奏に使用されたほか、献上品としても用いられた琉球楽器の復元資料を展示。

この機会に、琉球と日本の交流文化を学ぼう。

【「首里城公園企画展『琉球の江戸参府』」概要】
「御座楽~献上された琉球楽器~」
2018年11月30日(金)~2019年1月31日(木) 沖縄・那覇市「首里城公園」内「黄金御殿特別展示室」にて開催

「琉球使節と楽童子」
2018年12月14日(金)~2019年1月31日(木) 沖縄・那覇市「首里城公園」内「南殿二階特別展示室」にて開催

「琉球使節行列図/1832(天保3)年頃」(全体)
琉球楽器(復元)
琉球楽器(復元)
「琉球人舞楽之図」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索