現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 『大阪環状線』シリーズに出たかった気持ちは“ゴイゴイスー”です!!

2018年11月30日

『大阪環状線』シリーズに出たかった気持ちは“ゴイゴイスー”です!!

(C)カンテレ

(C)カンテレ

関西人にとって交通の要であるJR大阪環状線の各駅を舞台にした1話完結のオムニバスドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』。2016年に第1弾が放送され、10月からシリーズ第4弾が放送中(毎週土曜午前10時25分~※関西ローカル)。12月1日(土)に放送される野田編『たこちゃんといかちゃん』に、ダイアンの津田篤宏が出演する。

Part4第7駅目の作品となる野田編『たこちゃんといかちゃん』の主演は、水崎綾女と神保悟志の2人。水崎は、声優として一時は活躍したものの、その後鳴かず飛ばずで、声優の仕事をする傍ら、図書館で子どもたちに絵本の読み聞かせをしている“栗田ちひろ”を演じる。一方神保が演じるのは、ちひろがよく読み聞かせをしている絵本“たこちゃんといかちゃん”の絵本作家“あんのかおる”と名乗る謎の男。そして津田は、あんのかおるが「絶品だ」とオススメするたこ焼き屋で、首にタオルを巻きながら腕を振るう、威勢の良いたこ焼き屋の店主を演じる。

津田は、「このドラマが好きで、出たいなって思っていました」とかなり前から、『大阪環状線』出演を熱望していたが、シリーズ4作目に至るまで出演のきっかけをつかめなかった。しかし、ひょんなことから、芸人リポーターとして出演中の『マルコポロリ!』(毎週日曜午後1時59分~放送中※関西ローカル)のプロデューサーと『大阪環状線』のプロデューサーが同じであることを知り、直談判することを決意。「僕は、『マルコポロリ!』のプロデューサーと『大阪環状線』のプロデューサーが一緒やって知らなかったんです。でも“ほんだらいけるんちゃうかな”って思って、直談判させてもらったらなんとか。オファーがあったわけではないです (笑)」と出演に至った経緯を語った。

同じくプロデューサーへの直談判で前作の『大阪環状線 Part3』に出演した事務所の先輩・ブラックマヨネーズの小杉の出演シーンも事前にチェックしていたようで、「小杉さんの演技は超えられたかな。人生色々あって最終的にたこ焼き屋さんに行きついたっていう、少し影のあるたこ焼き屋さんの感じを出せたかなと思っています」と自信満々。演じる際意識した点に関しては「他の人がメインで演技していて、自分が画面に映っていないときの演技も気合を入れてやりました。画面を通さなくても伝わると思うんですよ、演技してるっていうのが」と独自の演技論を披露した。

ドラマのテーマにちなみ、津田自身の笑顔になれる瞬間について聞くと、「やっぱり漫才でお客さんが笑顔になっているのを見たときは、僕も心の中ですごい笑顔になっています。東京進出もしたので、全国の皆さんを笑顔にしたいですね!」と野望を語った。

最後に、「セリフもちゃんとあって、初めて自分の中で演技をしたっていう自負があるドラマです。東京進出はしましたが、“僕はまだ大阪にいますよ。環状線沿いにいますよ”っていうのが伝わるといいなと思います。このドラマに出たかった気持ちは“ゴイゴイスー”ですよ!!」と、出演の喜びを全力でアピールした。

『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』Station7野田
12月1日(土)午前10時25分~10時55分※関西ローカル
出演 水崎綾女、神保悟志、津田篤宏(ダイアン)、西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

首にタオルを巻きながら腕を振るう、威勢の良いたこ焼き屋の店主を演じる。
首にタオルを巻きながら腕を振るう、威勢の良いたこ焼き屋の店主を演じる。
首にタオルを巻きながら腕を振るう、威勢の良いたこ焼き屋の店主を演じる。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索