現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】人間国宝らによる「かぎやで風」も!世界遺産で伝統芸能に触れる

2018年10月30日

【沖縄】人間国宝らによる「かぎやで風」も!世界遺産で伝統芸能に触れる



※11月4日(日)、雨天の予報のため、イベント会場が「識名園」から「那覇市繁多川公民館」に変更になりました。(11月2日発表)

沖縄・那覇市の世界遺産「識名園」では、11月4日(日)、イベント「第20回 識名園 世界遺産で遊ぶ友遊会」が開催される。

「識名園 世界遺産で遊ぶ友遊会」は、世界遺産を舞台に、伝統芸能の継承、地域の活性化を目指し、那覇・真和志エリアの教育文化まつりとしての位置付けで行われるイベント。

20回目の節目を迎える今年は、記念演目を実施。人間国宝で国指定重要無形文化財「組踊音楽歌三線」保持者の城間德太郎氏、国指定重要無形文化財「組踊」立方保持者の島袋光尋氏、重要無形文化財「琉球舞踊」保持者の島袋君子氏の3人による「かぎやで風」が披露される。また、城間德太郎氏は再び一人で登場し、琉球古典音楽独唱を行う。

ほか、演舞発表として、松村宗棍記念空手の演武、識名園と伝統芸能をつなぐ芝居演劇「創作識名演劇」、安里のフェーヌシマ、国場のウズンビーラ、上間伝統芸能、松島青年エイサーを予定。

ファミリーでも楽しめる施策として「体験・出店コーナー」も設置。しめ縄づくり、ストラップづくりのほか、飲食ブース、琉装撮影(有料)、沖縄の歴史と地形を訪ねる会による識名園内巡りのツアーも開催される。

通常の入園料が免除される「識名園 世界遺産で遊ぶ友遊会」。20回目の節目となるこの機会に、ぜひ体験してみよう。
 

「第20回 識名園 世界遺産で遊ぶ友遊会」
2018年11月4日(日) 11:00〜16:00 入場無料 沖縄・那覇市「識名園」にて開催

【問い合わせ】
電話:098-917-3448(識名園友遊会実行委員会事務局)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索