現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 初めての6人でのステージが開幕! 新生Fairy-AIDお披露目ライブ

2018年10月14日

初めての6人でのステージが開幕! 新生Fairy-AIDお披露目ライブ



声優ユニット・Fairy-AIDは、10月9日、東京・なかの芸能小劇場にて、新メンバーを迎え、6人となった彼女たちのお披露目ライブ&イベントが行われた。

Fairy-AIDは、2017年8月にサウンドドラマとしてスタート、アルバイトをしながらアイドル活動を行い、日本の各地域を元気にするために活躍する青春ストーリーを描いたメディアミックス作品「虹色スクランブルが咲く街」から飛び出した声優ユニット。

当初、早乙女穂香役・汐野杏奈、西城クリスティーン・羽瑠役・大川里菜、姫川緑役・北村真理奈、白峰亜李砂役・早川くるみで活動をスタートしたが、9月上旬に、新メンバーの牧田なず菜役・吉野瑞穂、天野流星役・星村彩乃が加入した。

ライブ前のメンバーの様子を描いた朗読劇(影ナレーション)で楽しい掛け合いを見せた後、最初に「あの街へ」を披露。

6人そろって初のステージということでやや緊張した面持ちを見せるも、しっかりと自己紹介を行ない、「Best Friend」へ。客席に向けて人差し指を立てるなど、かわいい仕草で満員のオーディエンスを喜ばせた。

続いて、ゲストとして、8人組ユニット・LiveRevoltから「FIREVOLT」の堀内まり菜と荒井瑠里が登場。持ち歌の中から「2つの願い」を激しいダンスとともに熱唱した。

後半戦、Fairy-AIDは「ハート(白抜きハート)はご多忙中」をフルコーラスで初めて披露。手を後ろに回して軽快な動きで客席を魅了。

そして新加入の2人から、改めて挨拶が行なわれた後は、衣装のチャームポイントを紹介。吉野は母親に作ってもらったイヤリングを得意げに紹介した。

ステージはラストスパートに突入。「ひまわりの咲くころに」を元気良く、そして、集まったファンに感謝の気持ちをギュッと込めて「Fairy-AID~夢をつないで~」を歌唱。そして本編最後は、希望に満ち溢れた新曲「Starting Over」で締めくくった。

アンコールでは、メンバーがTシャツ姿で登場。6人での船出を祝うようにもう一度「あの街へ」を披露した。

ライブ後にはお渡し会やハイタッチ、ツーショットチェキなどの特典会も。

「虹色スクランブルが咲く街」のピクチャードラマ「あの街へ」がyoutubeにて公開中の彼女たち。また、10月17日(水)には東京・新宿の東放学園アトリエクマノにて開催される「ねこぱんち」にゲスト出演が決定しているなど、今後の活動に注目したい。

【Fairy-AID プロフィール】
「虹色スクランブルが咲く街」から飛び出した声優アイドルユニット。作中に登場するボーカルユニットで、C.V.を担当する声優がユニットを組んで、イベント・ラジオ等に出演するなど、二次元・三次元の横断プロジェクトとして活躍中。メンバーは、早乙女穂香/汐野杏奈、白峰亜李砂/早川くるみ、牧田なず菜/吉野瑞穂、西城クリスティーン・羽瑠/大川里菜、姫川縁/北村真理奈、天野流星/星村彩乃の6人。

【セットリスト】
1.あの街へ
2.Best Friend
3.ゲスト/FIREVOLT(2つの願い)
4.♡はご多忙中
5.ひまわりの咲くころに
6.Fairy-AID~夢をつないで~
7.Starting Over
8.あの街へ

(写真右)荒井瑠里、(同左)堀内まり菜
早乙女穂香役・汐野杏奈
西城クリスティーン・羽瑠役・大川里菜
姫川緑役・北村真理奈
白峰亜李砂役・早川くるみ
牧田なず菜役・吉野瑞穂
天野流星役・星村彩乃

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索