現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】琉球イラストレーションを表現する与儀勝之氏の個展がスタート

2018年08月08日

【沖縄】琉球イラストレーションを表現する与儀勝之氏の個展がスタート



沖縄・沖縄市の「art gallery soranoe[アートギャラリーソラノエ]」では、8月11日(土)から、アーティスト・与儀勝之氏の個展「絵本『海の星(仮題)』展~制作プロジェクト[vol.1] ~」が開催される。期間は、8月19日(日)まで。

与儀氏は、1974年沖縄・那覇市生まれのアーティスト。沖縄の「生命力の濃さ」に感動し、その感じた世界をカタチにするため手探りで絵を描き始め、独自の「琉球イラストレーション」を描くに至った。

今回の個展のテーマは、現在、与儀氏が手掛けている自身5作目となる絵本「海の星(仮題)」。この絵本は、画業の集大成となるよう時間をかけるので、完成を待つのではなく、仕上がった絵をその都度発表し、それを展覧会という形で見せていく手法を取っている。

この絵本制作プロジェクトの初作品として、今年5月に東京・池袋のサンシャイン水族館で「海の星~満月の夜」を発表。この絵では、満月の夜にサンゴが産卵する世界の様子を描いた。

「海の星(仮題)」の沖縄初となる展覧会。与儀氏が画業の集大成の思いで描く作品の数々を体験しよう。

[琉球イラストレーション]与儀勝之
「絵本『海の星(仮題)』展~制作プロジェクト[vol.1] ~」
2018年8月11日(土)~8月19日(日)  11:00~17:00 入場無料 沖縄・沖縄市「art gallery soranoe[アートギャラリーソラノエ]」にて開催
※月曜日休廊

「art gallery soranoe[アートギャラリーソラノエ]」
住所:沖縄県沖縄市中央1-17-16
電話:098-988-784

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索