現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 主演映画を提げて知英が凱旋帰国!母国の映画祭でレッドカーペットに登場

2018年07月13日

主演映画を提げて知英が凱旋帰国!母国の映画祭でレッドカーペットに登場

女優・知英が、7月12日から、韓国で開催されている「プチョン国際ファンタスティック映画祭2018」に参加。同日行われたレッドカーペットに登場した。

「プチョン国際ファンタスティック映画祭」は、アジアを代表するジャンル映画祭として「ラブ、ファンタジー、アドベンチャー」をテーマに掲げて上映されている。「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」やヨーロピアン・ファンタスティック映画祭連盟などと協力し、ジャンル映画の普及に努め、アジア最大ともいえる映画祭の1つ。

今回、知英が同映画祭に参加したのは、主演映画『殺る女』がきっかけ。『殺る女』は、日本、韓国、アメリカ、フィリピン、タイ、デンマークのトップスターが共演する日米合作映画で、幼い頃、家族の命を奪われた女・愛子(知英)が殺し屋となり、犯人を探し出そうとする復讐劇。

知英はこのたび、『殺る女』を引っ提げて凱旋帰国。韓国にて初のレッドカーペットとなった。猛暑の中、背中と美しい脚のラインが透けてみえるセクシーなドレスで、日頃から運動で鍛えた美しい体を披露した。

知英は「故郷の韓国の大きい映画祭に参加できて光栄です。レッドカーペットを歩くときに、みんなから『知英こっち見て!』『後ろ振り向いて!』と声を掛けてもらってありがたかったです」と嬉しい心境を表現。

続けて、「久々に韓国に来てファンの皆さんに会えたことが何よりうれしいです。 レッドカーペットは、4月の『沖縄国際映画祭』以来ですが、あの時は雨で皆さん大変でしたが、今回は故郷・韓国で、天候にも恵まれてうれしかったです。 レッドカーペットが長くてビックリしました!」とコメントした。

10月27日(土)の公開が待たれる。

映画『殺る女』
2018年10月27日(土) シネ・リーブル池袋ほか全国公開

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索