現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > “地味な3人”のカンテレ男子アナウンサーが、鶴瓶&ももクロの前で存分にアピール!

2017年05月19日

“地味な3人”のカンテレ男子アナウンサーが、鶴瓶&ももクロの前で存分にアピール!

(C)カンテレ

(C)カンテレ

カンテレにて放送中の笑福亭鶴瓶&ももいろクローバーZが、個性豊かでちょっぴり濃~いゲストとトークする番組『桃色つるべ』。今回は、『桃色つるべ』の好評・第4弾! 以前、夫婦でカンテレアナウンサーの林弘典アナと中島めぐみアナが『桃色つるべ』で夫婦テレビ初出演を果たし、自宅でのノロケエピソードを明かすなどで話題を呼んだ「カンテレアナウンサー」シリーズ。

第4弾の今回は、カンテレ男子アナウンサーの山田恭弘アナ(49)、吉原功兼アナ(34)、服部優陽アナ(23)が登場。番組冒頭、玉井詩織からのゲスト紹介で「関西テレビアナウンサーの中でも地味で存在感がない3人」と説明され、思わず鶴瓶も「そんな選ばれ方で来(く)んの?」とコメント。服部アナは今年行われた「R-1ぐらんぷり2017」の予選に出場するまで、社員にすら存在を知られていなかったという。続く吉原アナは野球実況での“あるポンコツエピソード”を玉井から明かされ、山田アナも自身の「LINEスタンプ」発売にまつわる悲しいエピソードを語る。あまりに存在感のないエピソードの数々に、鶴瓶&ももクロも思わず苦笑い。

また、玉井から「『R-1ぐらんぷり』ではどんなネタをされたんですか?」と質問された服部アナは、「実は今日…」と意気込み、ネタを披露しようとするもまさかのトラブルが続発…。あまりに運のない服部アナに、ももクロメンバーは「なんでこうなるんだろう(笑)」と大爆笑。しかし、トラブルに見舞われながらも、「R-1ぐらんぷり2017」の予選1回戦を見事通過した服部アナが鶴瓶&ももクロの前で、渾身のネタを披露。さらに、服部アナの姿を見た先輩・吉原アナが「僕も『R-1ぐらんぷり』に出たことがありまして…」と話し始める。

ほか、これまでに行った「野球実況」や「ボウリング実況」でのエピソードを語る山田アナに、「(日常生活の出来事を)何でも実況できたりするんですか?」とももクロメンバーからまさかのムチャぶりも。

さらに、ももクロメンバーが馬役になり、吉原アナが実況を務める「ももクロ馬×競馬実況」では、あわや放送事故寸前で、さすがの鶴瓶も今回ばかりはあきれ顔に。

この他にも、山田アナによる野球実況「鶴瓶VS百田夏菜子」などで存分に自身のアピールを行った3名のカンテレ男子アナウンサー。カンテレが誇る「地味トップ3」の男子アナは、鶴瓶&ももクロの前で、存在感を示すことができるのか?

以下、服部優陽アナウンサーの収録後コメント
Q.収録を終えての感想は?
服部アナ「信じられないくらい緊張しましたが、実際に収録をしてみるとあっという間で、はたして内容が面白いものになったかは不安ですが、スタッフさんを信じています(笑)。」
Q.「R-1ぐらんぷり2017」以来のネタ披露でしたが、いかがでしたか?
服部アナ「鶴瓶師匠やももクロメンバーの前でネタを披露できて、とても光栄な機会でした。僕にはこのネタしかないので、最大限の力は出せたかなと思います!」
Q.スタジオでの鶴瓶さん、ももクロメンバーの印象は?
服部アナ「ももクロの皆さんはとてもフレンドリーでアイドルヲタクの僕からしたら夢のような時間でした。鶴瓶師匠はどんな話も面白くして下さって、僕はありのままの自分を出そうと思いました」
Q.今後の目標などはありますか?
服部アナ「『桃色つるべ』でアナウンサーSPをしたいです。あと、ももクロさんのライブに行って、サイリウム8本持ちで応援したいです!」

「桃色つるべ」
2017年5月19日(金)夜1:25~1:55 カンテレにて放送
【出演】笑福亭鶴瓶、ももいろクローバーZ
【ゲスト】山田恭弘(カンテレアナウンサー)、吉原功兼(カンテレアナウンサー)、服部優陽(カンテレアナウンサー)

桃色つるべ
桃色つるべ
「R-1ぐらんぷり2017」予選1回戦を突破した服部優陽アナがR-1ぶりに渾身のネタを披露!
「R-1ぐらんぷり2017」予選1回戦を突破した服部優陽アナがR-1ぶりに渾身のネタを披露!
桃色つるべ

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索