現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】伝統空手の発信拠点「沖縄空手会館」オープン!

2017年03月04日

【沖縄】伝統空手の発信拠点「沖縄空手会館」オープン!



沖縄・豊見城市に、3月4日(土)、「沖縄空手会館」がオープン。同日、落成記念のオープニングイベントが開催された。

「沖縄空手会館」は、空手発祥の地・沖縄の発信拠点として整備された。沖縄が誇る伝統空手・古武道を継承、発展させていくシンボル的存在として期待されている。

オープニングイベントは、シンボルツリーの植樹からスタート。沖縄県の翁長雄志知事をはじめ、政界、空手関係者や少年少女の空手代表の子どもたちにより、8本のツリーに土が盛られた。

続いて、屋外に設けられた特別道場にて奉納演武を実施。そして、沖縄空手会館オープニングのテープカット、「一石甕」に酒入れをする泡盛セレモニー、空手切手の贈呈セレモニーを行なった。

沖縄空手会館内にある展示施設内覧を終えた翁長知事は、「オープンに立ち会えて、とても感激している。空手発祥の地としての立派な会館。先ほど特別道場で行われた演武を見て、涙が出る思いだった。沖縄空手の真髄を学べる場所、そして、空手発展の拠点として多くの人に訪れていただきたい」と思いを述べた。

また、2020年の東京オリンピックにて空手が正式種目になったことを受けて、「事前合宿の誘致や沖縄空手の演武が取り入れられるよう、働きかけていきたい」と意欲を見せた。

沖縄空手会館が沖縄空手の発展にどう寄与していくか、注目が集まる。

「沖縄空手会館」
住所:沖縄県豊見城市字豊見城854-1
電話:098-851-1025
開館時間:展示施設9:00〜18:00(最終入場17:30)、道場施設9:00〜21:00
資料室観覧料:一般310円(250円)、高校生及び大学生210円(170円)、小学生及び中学生100円(80円)
※カッコ内は団体料金
定休日:毎週水曜、12月30日〜1月3日

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索