現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】「モモト」7周年突入号は“琉球パワー”の源を深掘り!

2016年01月10日

【沖縄】「モモト」7周年突入号は“琉球パワー”の源を深掘り!



「シマの血・地・智の底力」を発信し続けて7年目を迎えたビジュアル誌「モモト」の最新号が発売。通巻25号となる今号は、原点に立ち返り、「このシマの血・地・智の底力『2016 琉球パワー』」を謳う。

まずは、“生命力”の源といってもいい「笑い」を切り口に深掘りをしていく。表紙にも登場している沖縄出身のお笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが、「笑いはパワーだ!」と題して、全国区で活躍しながらも、沖縄で魅せる笑いについて論じている。

自ら座長を務める「おきなわ新喜劇」では、「“へ〜面白い!”と軽く思ってもらえるくらいの感覚で、沖縄の歴史や文化を紹介したい」とコメントしている。そして、基本的な台本はあるものの、その日の観客、演者のコンディションなどすべてが毎回変わる舞台という特殊な場で、“笑い”を楽しむ丁々発止が楽しくて仕方ないといった様子。

さらに、「世界にいる沖縄県人に、懐かしさと、沖縄の血が流れていることの喜びを感じてもらいたい」と世界展開も視野に、ゴリの夢はまだまだ道半ば。

そして、「琉球ゆるパワー」と題して、現存する屏風絵から当時の風習を読み取る特集も。内容はもちろんだが、屏風絵を効果的に切り抜いて楽しい誌面にレイアウトされているのも目を引く。

ほか、「琉球見聞録」は西表島の祖納(そない)地区で開かれる最大の祭事「節祭(しち)」を紹介。「離島リレーエッセイ『島々美しゃ』」はスペシャル企画として、国内外からの沖縄県人会からのリポートを掲載している。

7年目の春を迎えた「モモト」。まだまだ、“雑誌のパワー”を感じさせる1冊となっている。

「モモト」(vol.25)
発売中 1,080円(税込) 編集工房 東洋企画

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索