現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】那覇を代表する名物料理を決める“わったー那覇めし”が今年も開催

2015年03月01日

【沖縄】那覇を代表する名物料理を決める“わったー那覇めし”が今年も開催





【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

沖縄・那覇市内の飲食店がアイデア料理を競い合うイベント「第4回わったー那覇めしグランプリ決定戦」が、3月7日(土)、3月8日(日)の2日間、奥武山公園補助競技場にて開催される。

「わったー那覇めしグランプリ決定戦」は、観光立県を目指す沖縄県の玄関口である那覇において、市内の飲食店が提案するアレンジを利かせたアイデア料理を「那覇めし」として、さらなるブランド化を目指すことが目的。それを県内外に発信することによって周辺地域と連携し、市内の飲食店の活性化と観光産業発展及び県経済振興を目指している。

昨年は、「焼肉酒場 てびち屋本舗」の「揚げてびち」がグランプリ、ほか、「みやざき地頭鶏 炎 炭火香る」の「ジューシーとりとん焼き」が準グランプリに、「町の麺処 琉家Ryu-ya」の「幻☆海老塩らーめん」が特別賞にそれぞれ輝いた。

4回目となる今年は、25店舗が出店。昨年のグランプリを獲得した「焼肉酒場 てびち屋本舗」は、今年は「あぐーカリーそば」で連覇を目指す。一方、「みやざき地頭鶏 炎 炭火香る」は「焦がしマヨチーズ&炭火照り焼きチキンパンケーキ!」でリベンジを狙う。

今年も初出店の店舗が続々。泊にある「パーラーじゅんちゃん」の「ぐるくんのウニソース焼き」、「酒肴飯まる清」のたこ焼き感覚で食べられる「うむくじ揚げまんじゅう」など、気になる商品が並ぶ。

那覇めしへの参加方法は、2枚綴りの食事券(1000円)を購入、“これぞ那覇めし”と思った料理を投票するだけ。獲得票数に応じてグランプリが選出される。今年はどんな名物料理が誕生するのか、注目が集まる。

「第4回わったー那覇めしグランプリ決定戦」
2015年3月7日(土)〜3月8日(日)  11:00~19:00(投票締切は8日17:00、表彰式8日18:30) 入場無料(食事券は1000円) 沖縄・那覇「奥武山公園補助競技場」にて開催

「焼肉酒場 てびち屋本舗」の「あぐーカリーそば」
「みやざき地頭鶏 炎 炭火香る」の「焦がしマヨチーズ&炭火照り焼きチキンパンケーキ!」
「パーラーじゅんちゃん」の「ぐるくんのウニソース焼き」
「酒肴飯まる清」の「うむくじ揚げまんじゅう」
「くいもの市場 夢島(むとう)」の「熟成牛の丸秘デミグラスソース DE 塩パン添え」
「オレンジパーラー」の「チキンオーバーライス」
「登竜門」の「ち〜とまラーメン」
「美食房 夕月」の「テリヤキアグーチャーハンもずくあんかけ」
「ワイズぐるっぺ(エールクリエイト)」の「根とんそば」
「琉球 クラブ ディスコ ゴルドン イエロー」の「タコスミート」
「焼肉玄-GeN-」の「あぐーの豚まん」
「お酒とがちまい処 まなぐくる」の「美ら海アーサ入り 本気の出し巻玉子」
「鉄板×Bar×炭焼Stand」の「県産マグロの燻製 ガーリック しょうゆ漬け@バターライス添え」
「麺や偶 もとなり」の「濃厚マグロラーメン」
「琉球炭火ダイニング炭炭」の「みそ汁亭秀の秀そば」
「和牛ホルモン創作料理と惣菜さくらや」の「よい肉ゴロゴロ!牛スジカレーライス」
「チャイナカフェ蘭桂坊」の「県産豚を使った島唐辛子の マーボー豆腐丼」
「ベーカリーカフェ&デリカテッセン Grano」の「ラフテーたれカツ丼」
「町の麺処 琉家Ryu-ya」(メニュー名未定)
第3回の表彰式の模様

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索