現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 石原さとみが新CMで“ぷるっぷる”のみかんの妖精に変身!

2015年02月28日

石原さとみが新CMで“ぷるっぷる”のみかんの妖精に変身!

女優・石原さとみが出演する株式会社明治のCM「果汁グミ」の「変身みかん篇」(15秒、30秒)が全国で放送中。

「果汁グミ」は、“毎日つぶぷるっ”をキャッチフレーズに、白桃、温州みかん、いちご、青森ふじりんご、ぶどう、ゴールデンパイン、マスカット、ゴールデンざくろ、ゴールデンライチなどの味を展開するグミ。

新しいテレビCMで、石原は会社員に扮している。その石原は仕事中に「果汁グミ温州みかん」が食べたくて、我慢できず引き出しから「果汁グミ 温州みかん」を取り出し、「好きですな〜。こればっかりは」と言いながら、一粒パクリ。さらに、「やめられませんなぁ〜」と、どんどん食べていく。

すると、石原の体からみかんが次々と現れ、着けていた指輪までがみかんとなり、石原が“みかんの妖精”に変身。すると、後輩の男性社員に、「先輩、また落としてますよ」と、体から落ちたみかんを手渡され、石原は幸せに浸って笑顔が止まらない状態に。「こりゃすまんのぉ」とみかんを受け取った石原だが、さらに食べるのを止められず、非常階段でも食べ続けてしまう。

ワンピースのほかにも、本物さながらに作られたみかんのオブジェと、本物のみかんの両方を使いながら作られた髪飾りや胸元の飾り、さらに、靴はエナメル素材の明るいオレンジ色のハイヒールで、頭から足先まで、ジューシーなみかんのよう。まさに、「果汁グミ温州みかん」から生まれた “みかんの妖精”になりきった。全身みかんになったのは初めてという石原は、スタッフ渾身の衣装に感動し、記念写真を撮るなど楽しんだ。

撮影を終えた石原は、「今までみかんの妖精にはなったことがなかったので(笑)。前回は髪の毛とか頭とかでみかんの イメージを表させていただいたんですけど、今回はまさか洋服まで。そして本物のみかんもたくさん付けて、香りだけでもみかんの香りが漂って。果汁グミの味も、みかんを本当に食べているような感じで、『果汁100』ってこういう感じなんだな、と思いながらおいしくいただきました。楽しい撮影でした」と回想。

さらに、「『お先失礼します。ありがとうございました』と言って、軽くお辞儀した時に胸元にあったみかんがボタボタッと落ちたのを『あ!すみません!』と言いながら拾っていたのは、申し訳ない気持ちと言うか、面白かったですね」と、笑いながらエピソードを披露した。

「果汁グミ温州みかん」を噛むたびに、幸せ過ぎてとろけそうになっている石原の表情や、みかんの妖精になった石原など、見どころいっぱいのCMに仕上がっている。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索