現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 世界的ソプラノ歌手・奈良ゆみによる二度目の沖縄公演が実現!

2011年02月25日

世界的ソプラノ歌手・奈良ゆみによる二度目の沖縄公演が実現!

Photo:Brigitte Enguerand

Photo:Brigitte Enguerand

ヨーロッパを中心に活躍するソプラノ歌手・奈良ゆみが3月12日(土)に沖縄の那覇市ぶんかテンブス館で一夜限りの一人舞台を開催する。

奈良は大阪・相愛大学声楽科を卒業し、関西日仏音楽コンクールでプルミエ・グランプリを受賞。その後、フランスに渡ってパリ国立高等音楽院に進学した。現在はパリを拠点に、ヨーロッパ各地のフェスティバル、ラジオ、テレビに出演し、音楽活動をしている。

今回の公演は、テンブス館が世界の音楽シーンで活躍するアーティストを迎え、1年に1度だけ実施する「ONE NIGHT ONLY」企画の一環で行われる。「Solo Voice」と題し、ジョン・ケージの「花」、ルチアーノ・ベリオの「セクエンツァIII」など、現代の代表的な作曲家の歌やフランスや与那国の古い歌を披露する予定。

奈良は「一昨年、浦添市のてだこホールで、リサイタル『二つの愛』を開くことができました。沖縄とフランス、私の愛する魂の故郷への思いを歌いたかったのです。沖縄での初めての公演でしたが、皆さまの熱い声援をいただき、深く感激しました」と、沖縄の印象を告白。また、「今回は現代音楽を中心に、フランス、与那国の古い歌、全曲無伴奏の声だけの一人舞台です」と、意気込みを語った。

ONE NIGHT ONLY Vol.2「奈良ゆみ 一夜限りのパリの風~歌う女 Solo Voice~」
2011年3月12日(土) 夜6:30開場 夜7:00開演 沖縄・那覇市ぶんかテンブス館4F テンブスホール
入場料:【当日】大人:2500円、高校生以下:2000円/【前売り】大人:2000円、高校生以下:1500円(いずれも税込)
問い合わせ:那覇市ぶんかテンブス館:098-868-7810

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索