現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】宮古島のリゾート気分をさらに盛り上げてくれるプールサイドバールが夏期限定でオープン

2013年08月08日

【沖縄】宮古島のリゾート気分をさらに盛り上げてくれるプールサイドバールが夏期限定でオープン



【じゃらん】沖縄のホテル・宿の予約

沖縄・宮古島の南部に建つリゾートホテル「ホテルブリーズベイマリーナ」では、8月31日(土)までの期間、プールサイドバールをオープン。また、宮古島を中心に活躍するアーティストのジャズやハワイアンフラなどの夕暮れライブも曜日限定で開催する。

「ホテルブリーズベイマリーナ」は、宮古空港から車で約15分のところに建つ、株式会社南西楽園が経営するリゾートホテル。宮古島の南岸、美しい海辺に佇むカジュアルリゾートで、ファミリー、グループ、夫婦、女子グループなど、さまざまなシチュエーションに対応する大型施設だ。本館とタワー館のほか、愛犬と宿泊できるドッグルームを今年の4月からスタートさせた。

今回オープンした「プールサイドバール」は南国の色鮮やかな植栽に囲まれ、海からの心地良い潮風が通り抜ける開放的なガーデンプールを臨むように建つ。宮古島産の牛肉を使ったカレーやハンバーガーをはじめ、幻の豚と言われる沖縄ブランド肉・アグー豚のウインナーなど沖縄素材を使ったランチメニュー、夏の定番デザート・かき氷などを提供する。

夜の時間帯には、満天の星空の下、その「プールサイドバール」が「プールサイド・バー」に変身。太陽が沈むとガーデンプールの頭上には天の川が流れ、満天の星空が広がる。トロピカルなカクテルや地ビールを片手に、大人のバータイムを過ごそう。

また、暑さが和らいでくる夕暮れには、宮古島を拠点に活動するアーティストによるハワイアンフラやジャズなど、リゾートステイの夜を盛り上げるライブを開催。木曜日はジャム・ファンク・バンド・BLACK WAXによるジャズ、土曜日はプアエナ宮古のハワイアンフラ、月曜日はポレポレによるハワイアン音楽など、曜日ごとにさまざまなスタイルの音楽を楽しむことができる。

宮古島という楽園にいながら、さらにリゾート気分を盛りたててくれるこれらの仕掛けで、この夏、より充実したリゾートライフを送ろう。

「プールサイドバール」
2013年7月20日(土)~8月31日(土) 11:00~14:00(ランチタイム)/14:00~17:00(ティータイム)
【メニュー例】
宮古島産牛肉ハンバーグのロコモコ風(1200円)、宮古そば(700円)、
宮古島産牛肉のビーフカレー(1100円)、アグー豚ウインナー(800円)、
かき氷(300円)、オリオン生ビール(800円)、マンゴージュース(500円)
※ランチタイムとティータイムはメニューを変更

「ロマンチック夕暮れプールサイド・ライブ」
2013年8月1日(木)~8月31日(土)
開催曜日:月木土19:00~(約60分)

「満天の星空の下でプールサイド・バー」
2013年7月20日(土)~8月31日(土) 18:00~21:00
【メニュー例】
マイタイ(900円)、オリオン生ビール(800円)、シャンディーガフ(600円)、
シークヮーサージュース(500円)

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索