現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > “裏”もあり!5年目を迎えた「よなご映像フェスティバル」がパワーアップして開催

2012年10月17日

“裏”もあり!5年目を迎えた「よなご映像フェスティバル」がパワーアップして開催



【Amazon.co.jp限定】ももクロ団 全力凝縮ディレクターズカット版 Vol.1(オリジナル生写真+流通限定オリジナルマグネット付き) [Blu-ray]

映像作家の発表の場、交流の場、情報発信の場として毎年開催されてきた「よなご映像フェスティバル」が、5周年を迎える今年、さまざまな企画を満載して「燃えよ!シネマ」と題して開催される。

“アニメーション・アンダーグラウンド”では、アニメーション映画生誕100周年を記念して制作された「TOKYO LOOP」を上映。2012年ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した和田淳、数々の国際アニメーション映画祭で受賞歴をもつ山村浩二や、しりあがり寿、しまおまほなど、多彩なクリエイターが参加した話題のオムニバスアニメだ。
あわせて、「TOKYO LOOP」にも参加している古川タク監督の作品も特集上映される。

“よなご映像フェスティバル”は最終日11月4日(日)に開催。一般公募された作品のなかから入選作品23本が上映され、最終審査によりグランプリなどの各賞が決定される。
さらに、“惜しくも入選を逃したがお蔵入りさせるのはもったいない!”とセレクトされた10作品が、プレイベント“裏映像フェスティバル”として10月19日(金)に上映されることになっている。
このプレイベントではアイドルグループ・ももいろクローバーが出演する「NINIFUNI」も上映され、あわせて無料で観ることができる限定30名だけのうれしい企画だ。

そのほか期間中は、“地方発信映画祭”や、アイドルユニット℃-uteが出演するゾンビ映画「ゾンビデオ」の上映と当日参加可能なゾンビコスプレ大会、スタンプラリーなどの企画もあり。それぞれ上映作品の監督もゲストとして来場し、映画祭会場が作家と観客の交流場となる。

チケットは現在ホームページで予約受け付け中。

燃えよ!シネマ
■プログラム
・2012年10月19日(金) 20:00開映(定員30名)
<裏映像フェスティバル>
特別招待作品「NINIFUNI」(2011年 監督:真利子哲也)
【会場】ダラズ・クリエイトボックス

・2012年11月2日(金) 20:00開映
<地方発信映画祭2012>PART1
「TRAIL」(2012年 監督:波田野州平)、「岐路 crisis」(2012年 監督:かわなかのぶひろ)
【会場】アルファビル

・2012年11月3日(土) 13:00開映
<アニメーション・アンダーグラウンド>
「TOKYO LOOP」(2006年 監督:佐藤雅彦、植田美緒ほか)
「古川タク作品集」
「ゾンビデオ」上映&コスプレ大会
【会場】米子市文化ホール

・2012年11月4日(日) 13:00開映
<地方発信映画祭2012>PART2
「サウダーヂ」(2011年 監督:富田克也)
新作アニメーションお披露目上映「おっとっとっとり」(16:00~)
<第5回よなご映像フェスティバル>(16:30~)
【会場】米子市文化ホール

■料金
1日券500円
※裏映像フェスティバルは無料(定員30名)

先鋭的クリエイター16組が集結した「TOKYO LOOP」
「古川タク作品集」の一編「上京物語」
ゾンビがうごめくオフィスを脱出するためキュートなヒロインが立ち上がる!「ソンビデオ」
「サウダーヂ」の富田克也監督も来場
地方発信映画祭「岐路 crisis」のかわなかのぶひろ監督も会場にかけつける
地方発信映画祭「TRAIL」
10月19日(金)には先陣をきって「裏映像フェスティバル」を開催!
「よなご映像フェスティバル」のグランプリの行方にも注目

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索