現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 【沖縄】2014年7月、“世界のヒルトン”が北谷町美浜に「ヒルトン沖縄北谷」をオープン!

2012年10月12日

【沖縄】2014年7月、“世界のヒルトン”が北谷町美浜に「ヒルトン沖縄北谷」をオープン!

ラグジュアリーホテル、リゾートをはじめ、長期滞在型のスイートや中価格帯ホテルなど、幅広くホテル事業を手掛けている「ヒルトン・ワールドワイド」は、2014年7月に沖縄・北谷町の美浜に「ヒルトン沖縄北谷」をオープンすることを発表した。

「ヒルトン沖縄北谷」は、ヒルトン・ワールドワイドが日本で展開する11番目のホテル。場所は、沖縄県中頭郡北谷町字美浜にあるショッピング施設「美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジ」に隣接する、観光にはもってこいの好立地だ。

9階建てで、客室数は346室。オールデイダイニングを含むレストランおよびロビーラウンジのほか、フルサービスのスパとフィットネスジム、屋内および屋外プール、530平米のバンケットルーム、120平米の会議室、ビジネスセンターなど、観光、ビジネス、MICEなど多岐の用途で利用が可能だ。

ヒルトン・ワールドワイドは、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツブランドとして「ヒルトン沖縄北谷」を開業するため、オリックス不動産株式会社の100%子会社である北谷ホテルアンドリゾート株式会社と運営受託契約を締結し、今回の発表に至った。

ヒルトン・ワールドワイドの中東およびアジア太平洋地区開発担当のシニア・バイスプレジデント、アンドリュー・クラッフ氏は「2013年に日本で開業50周年という節目を迎えます。我々にとって日本は今後も重要な市場です。今回の契約は、ヒルトンブランドの沖縄への進出と、日本で11番目のホテルをオープンするということで、弊社にとって重要なマイルストーンとなります」とコメントを発表。

また、沖縄という場所について、「毎年550万人の観光客が訪れ、観光収入は毎年50億ドル(約3800億円)近くにのぼっています。オリックス不動産株式会社という強力なパートナーのサポートを得て、ヒルトン沖縄北谷は、既存の外資系ホテルや地元のホテルと十分差別化できると考えています」と、展望を明かした。

また、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのグローバルヘッド、デーブ・ホートン氏は「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはホスピタリティーにおいて世界的なリーダーであり、ヒルトン沖縄北谷は、アジア太平洋地域で急成長しているさまざまなヒルトンブランドの新たな展開を示すもの。来年ヒルトン・ワールドワイドが日本に進出して50年を迎える中、ヒルトン沖縄北谷は日本で既に8つ展開しているヒルトンブランドのホテルに加わることになります。このホテルはヒルトンブランドとヒルトン・ワールドワイドの代名詞ともいえる、世界でもトップクラスのおもてなしをお届けいたします」とPRした。

北谷・美浜地区は「ザ・ビーチタワー沖縄」「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」「テラスガーデン美浜リゾート」などのリゾートホテルが立ち並ぶ、沖縄本島中部の一大観光拠点。周辺施設の開発も進み、「ヒルトン沖縄北谷」の開業でさらなる話題を呼びそうだ。

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索