現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 琉球・沖縄の時代と世代をつなぐ雑誌「momoto」最新号が発売

2011年06月25日

琉球・沖縄の時代と世代をつなぐ雑誌「momoto」最新号が発売

琉球・沖縄の時代と世代をつなぐワンテーママガジ「momoto」の7月号が7月16日(土)に発売される。「vol.7」となる今号のワンテーマは「小さな島から世界へ OKINAWA」。

まずは、「沖縄の誇りを受け継ぐ、空手・古武道」と題し、世界で最も親しまれている武道、空手を特集。空手・古武道の発祥地として、沖縄は世界中から注目されている。その歴史からひもとき、「momoto」流の視点から空手・古武道に迫る。

続いては、“長寿の国”という沖縄の側面に注目し、長寿を支えてきた昔ながらの伝統食にスポットを当てる。
また、「沖縄を観る・聴く・学ぶ~エイサー、世界遺産、平和学習~」では、伝統芸能のエイサーを学習するほか、勝連城跡、ひめゆり平和祈念資料館はどう見ればいいのか、「momoto」ならではの“観光スタイル“を提唱していく。

【momoto vol.7「小さな島から世界へ OKINAWA」詳細】
・沖縄の誇りを受け継ぐ、空手・古武道
・長寿のライフスタイル~昔ながらの食事こそが大事~
・読めば誰でもすぐわかる momoto流 琉球・沖縄史のツボ
・沖縄を観る・聴く・学ぶ ~エイサー、世界遺産、平和学習~
・momoto写真部「沖縄のカタチ」
・JTAで行く八重山 琉球史を歩く旅 「西塘の足跡を訪ねて」
・世界のウチナーンチュ大会特別企画 海の向こうのオキナワ
・ファンタスティック! 沖縄~世界に今、求められているリゾートのあり方がここに
<連載記事>
仲村清司の沖縄珍字源、百歳の流儀、琉球いきもの雑学事典、祈りと結びの旅 聖地巡礼、沖縄で家を持つ、momoto手帖、ウチナー魂を継ぐ人々、時を歩く、オンナ大学、ウーマクDays、涼風を纏う、momoto食堂

「momoto vol.7 小さな島から世界へ OKINAWA」
7月16日(土)発売 1000円(税込) 編集工房東洋企画

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索