現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 話題の最新ラテンムービーが集結!全国5か所でラテンビート映画祭が開幕

2012年10月03日

話題の最新ラテンムービーが集結!全国5か所でラテンビート映画祭が開幕



ドミンゴ

スペインや中南米地域の最新映画をいち早く上映する「ラテンビート映画祭」が、東京・新宿バルト9(~10月5日(金)までの開催)を皮切りに、神奈川、大阪、京都、福岡の5都市で開催される。上映されるのは全17作品。

「ヴィオレータ、天国へ」はサンダンス映画祭2012ワールドシネマドラマティック部門でグランプリを受賞した秀作。フォルクローレ歌手として3000曲以上を残し、美術作品でも多くの名作を残したチリを代表するアーティスト、ヴィオレータ・パラの波乱の半生を映画化した作品。「サンティアゴの光」のアンドレス・ウッド監督がメガホンをとっている。

そのほか、メキシコの2大スター、ガエル・ガルシア・ベルナル、ディエゴ・ルナとアメリカの人気俳優ウィル・フェレルが競演する「俺たちサボテン・アミーゴ」、2012年ゴヤ賞で6部門を受賞したスペインの犯罪ドラマ「悪人に平穏なし」、キューバ発パニック・ムービー「ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド」、老人介護や公的保障などに鋭くメスを入れた社会派ドラマ「マリアの選択」や、また、スペインで撮影された石原裕次郎主演の日本映画「闘牛に賭ける男」などコメディーからドラマまで充実のラインナップ。

さらに、「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督が、1967年から68年にかけてリオを中心に起きた“トロピカリア・ムーブメント”の本質を追った「トロピカリア」や、海を渡ってアパルトヘイト時代の南アフリカでカリスマとなったメキシコ系シンガー&ソングライター、ロドリゲスの遍歴を追った「Sugar Man(仮題)」といった音楽ドキュメンタリーも加わり、バラエティー豊かな作品が上映される。

今回も話題作ぞろいの日本未公開作ばかり。旬のラテンムービーを堪能しよう。

第9回 ラテンビート映画祭
■日程
・~2012年10/5(金)
新宿バルト9(東京都新宿三丁目イーストビル9F)
・2012年10/4(木)~ 10/10(水)
横浜ブルク13(神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1-7 コレットマーレ6F)
・2012年10/18(木)~ 10/21(日)
梅田ブルク7(大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E-MAビル7F)
T・ジョイ京都(京都市南区西九条鳥居口町1番地イオンモールKYOTO Sakura館5F)
T・ジョイ博多(福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F)
※3ヶ所同時開催

■料金
【前売券】1回券(日時作品指定券) 一律1500円
※前売券は各劇場映画祭開始日の3日前まで販売、2日前からは当日券販売に切り替え
※劇場窓口は会期中すべての作品を販売、オンライン予約KINEZOでは各日上映日2日前からの販売
※満席になり次第終了

【当日券】1回券(日時指定)一般1700円 大学生・高校生・専門学校生1500円(要学生証) 小人(3歳~中学生)・シニア(60歳以上)・障害者手帳持参者1000円
※全て日時指定・各回入替制・全席指定
※満席の場合入場不可

「俺たちフィギュアスケーター」などに続く“俺たち”シリーズ最新作「俺たちサボテン・アミーゴ」
2004年にマドリッドで起きた爆弾テロ事件をベースにした作品「悪人に平穏なし」
「グッバイ、レーニン!」「セブン・デイズ・イン・ハバナ」のダニエル・ブリュール主演「EVA エヴァ」
キューバ初のゾンビ・ムービー「ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド」
先住民族保護に生涯をささげたヴィラス・ボアス三兄弟の苦難の日々を描いた感動作「シングー」
社会から見放されたスラムで暮らす人々の苦悩に鋭く迫った社会派ドラマ「ホワイト・エレファント」
決して裕福ではない家庭に育った歌手ヴィオレータ・パラの波乱の人生を描く「ヴィオレータ、天国へ」
早く大人になりたいと願う娘と大人になりきれない母の成長物語「ママと私のグローイング・プラン」
カエターノ・ヴェローゾ、ジルベル・ジルらの1967年当時のライブも登場!「トロピカリア」
2012年ベルリン国際映画祭フォーラム部門でエキュメニカル審査員賞を受賞した「マリアの選択」
政治活動に目覚めていく大学生の姿を描く「エストゥデイアンテ」
衝動的に凶行を重ねる少年たちの姿が印象的なバイオレンス・ムービー「獣たち」
2012年サンダンス映画祭審査員特別賞と観客賞を受賞したドキュメンタリー「Sugar Man(仮題)」
高級レストラン「エル・ブリ」の元料理長のペルーでの食を巡る旅を追ったドキュメンタリー「ペルー・サベ」
「悲しみのミルク」のクラウディア・リョサ監督作品「ロクソロ」は「ペルー・サベ」と同時上映
作年の本映画祭で大反響を呼んだ作品の監督アレックス・デ・ラ・イグレシアの最新作「As luck would have it(英題)」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索