現在の位置 : TOP > ニュース・トピックス > 内村光良メインのコント番組がNHK BSプレミアムで9.1放送

2012年08月30日

内村光良メインのコント番組がNHK BSプレミアムで9.1放送

これまで数々の名作コントを世に送り出してきた内村光良が、NHKのコント番組にメインキャストとして初出演。内村にとってなじみの芸人、初共演の俳優など豪華な出演者と、スペシャルコントを繰り広げる「LIFE!~人生に捧げるコント~」が、9月1日(土)、NHK BSプレミアムで放送される。8月9日、東京・渋谷のNHK放送センターで、収録に合わせて取材会が行われた。出席者は、内村光良、田中直樹(ココリコ)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、坪倉由幸(我が家)、西田尚美、塚本高史、星野源、石橋杏奈。

「LIFE!~人生に捧げるコント~」は、毎日を懸命に生きようとするからこそ突きあたる人生の可笑しさや哀しさを、さまざまな設定やキャラクターのオムニバスで描く、“人生”という名のコント番組だ。観れば少しだけ、生きることが楽しくなるかも。

内村光良
今までスタジオコントはずっとフジテレビさんで作ってきましたが、今回初めてNHKさんでやらせていただきます。フジテレビさんの技術もすごかったんですが、NHKさんもすごいぞ!という、どっちもすごいぞ!という気持ちです。セットも豪華でビックリしています。先ほどスタジオ見学で中学生の方が来たんですけど、「梅ちゃん先生」だと思っていたみたいで。ライバルは「梅ちゃん先生」だと思って頑張っていきたいなと思います。このように揃いのユニフォームも出来上がっていますので、何回もやっていきたいなと思っています。

田中直樹
初めてお会いした方もいますので、皆さんと一緒にコントができて本当にうれしいです。去年、内村さんと初めてコントでご一緒させていただきまして、すごく嬉しくて、またこうしてご一緒させていただける場をもらえたことがすごく光栄で、本当に頑張ろうと思います。足を引っ張らないように頑張りたいと思います。

塚地武雅
この世界に入ってコントがやりたいと思ったのも、フジテレビさんの「夢で逢えたら」という番組を見て、フジテレビさんのコント番組に出たいと思っていて、その夢がひとつ叶いました(笑)。そして内村さんと一緒にやらせてもらえるというのが夢でもありましたので、緊張もしましたし、楽しくもあり、充実した時間を過ごす事ができました。僕は本当にスタジオコントが好きです。ほかの方々も皆さんテンポも間も良くて、コンビでできないこともたくさんあったので、本当に楽しかったです。オリンピックで慌ただしい毎日ですが、笑いのオリンピックはここにあります!

坪倉由幸
僕もコント番組が大好きで、内村さんとやらせていただいたコント番組が終了した時に、内村さんから「頑張ってればまた一緒にできる」って言ってくださって、その言葉を信じて2年間ずっと頑張ってきて、ここでまた内村さんと一緒にできるということで、本当に楽しみにしておりました。個人的には来週の収録分なんですが、石橋杏奈さんとのベッドシーンがあるので、まあベッドの上で2人で座るというだけなんですけど。それに向けて体を作っていきたいと思います。

西田尚美
ここにいるのが不思議な感じで、何で私ここにいるんだろうと思うんですけど、これを機に新しいひきだしを作っていこうと思います。

塚本高史
何で僕が選ばれたのかなっていう感じです。コントは初めてですけど、ある意味お芝居ですから、内村さんとやらせていただくのも初めてですが、この短い時間の中で何か得るものがあって、コントっておもしろいなと思えればいいなと思います。僕はまだ撮影していないのですが、“居るだけ”というコントが多いので、これから撮影が続いていくのならば、もっと“おいしい役”をくださいって思っています。

星野源
俳優として今回は参加させていただいておりますが、小学生の頃からコントが大好きで、コントを見て役者になりたいと思って役者を志しました。先ほど憧れの内村さんと、お尻こすりあわせるという、なかなか無い、本当に幸せなことをさせていただきました。

石橋杏奈
コントに参加するのは初めてなので、すごく緊張していたんですが、本当に面白くてアドリブが多いので、笑いをこらえるのが大変でした。来週も撮影があるので、笑わないようにがんばります。


Q:フジテレビと比べてNHKらしさというものがあれば教えてください。
内村光良
どっちもすごいです。NHKさんは独特の本番があって、本番の音が部屋のインターホンみたいなピンポーンという音がなるので、全員そっちの方を向くっていう。それはNHKで収録されてる方はみんなそう思うんじゃないかなって思います。その独特のピンポーンから10秒前が始まってカウントが始まるというところがNHKらしさかなって(笑)。今日久しぶりにやって緊張したんですけど、すごくスタッフの方があたたかくて、すごく細かいところまでこだわりが見えて、こんな豪華なセットだったら本気でやらなきゃなと思わせてくれます。すごく感動しました。

Q:ロンドンオリンピックでは体操の内村選手が金メダルを取りましたが、内村さんは笑いの金メダルを取る自信はいかがですか?
内村光良
あります!お笑いの内村もいるんだぞっていう気持ちでがんばりたいと思います。大変勇気づけられました。内村でよかったなと思いました(笑)。コント番組の金メダルを目指して頑張りたいと思います。

Q:田中兄弟も健闘しましたが。
田中直樹
同じ田中で光栄だなと、テレビのこっち側で応援させていただいてました。今度はこの番組に参加させていただくココリコの田中として熱い中継を送れるように精一杯頑張りたいと思います。

Q:LIFEというタイトルですが、皆さまにとって人生とは?
内村光良
生まれて、生きて、死んでいくという、その日が来たらあっという間だなって思うと思うんですよね。だからそれまでにどれだけ精一杯がんばれるかっていうことじゃないかなと思います。笑って過ごせるのが一番の良い人生じゃないかなと思います。

田中直樹
楽しく過ごせたらいいなという思いと、このように初めての方とご一緒させていただいたり、新しい発見の連続だなって思います。先日もかみさんに「あんた寝てる時びっくりするぐらいしゃくれてるよ」って言われて、寝てる自分の姿を見たことがなかったので気づかなかったんですが、それも新たな発見だったので、人生ってそういうものかなと思います。

塚地武雅
死ぬ時に「あれをやっとけば良かったな」と思うことなく、妻や娘、息子、孫に看取られながら「お父さんは楽しく人生を過ごしてたのよ」と言ってほしいという夢を見ております。

坪倉由幸
人生とは色んな挑戦の連続だと思います。そしてこのような新たなことに挑戦できる環境を与えてもらっているので、それを活かして成長していけたらなと思っています。相方の谷田部がどうしても内村さんに聞いておいてほしいと言っていたんですが、「どうして僕じゃないんですか?」と。僕は機会を与えられたので、新たな自分に挑戦していきたいなと思います。

西田尚美
楽しみにしているコントは、「引っ越し」というコントで、今日これから収録するのですごく緊張していますが、楽しみにしています。

塚本高史
人生とは、わからないのが人生だと思います。何が起きるのかわからないし、どういう人と出会ってどういうことが起こるのか、こういう風にこのメンバーの中に僕がいて、こうやってしゃべらせてもらうのも全然予想してなかったことなので、分からないことがいろいろ起こるのが人生なのではないでしょうか。

星野源
人生は“笑い”だと思っています。僕は役者の活動と音楽の活動もさせていただいていますが、昨日も歌詞を書きながら、どうしても“笑う”っていう歌詞が入ってしまうんです。僕は人が死ぬ歌をよく書くんですが、そういう生死の歌を作るとどうしても笑うっていう言葉が入ってしまうんです。僕は小さい頃から暗い人間で、テレビでお笑いを見て「来週はあの番組のコントがあるから来週まで生きよう」って、そういう風に笑いがあるから僕は生きてこられたので、この番組のタイトルが「LIFE!」というのは、自分としてはすごくしっくりきています。

石橋杏奈
楽しみにしてるコントは、私は出ていないんですが「ありません!」というコントが一番読んでて面白いなと思ったので早く見たいです。

Q:同じ芸人として、内村さんのコント職人としての魅力を教えてください。
田中直樹
僕らみたいなものが一言で語れる方ではないと思うんですけど、以前に一度だけご一緒させていただいたんですが、本番で全然違うことを言うので、てんやわんやになった印象があるんですが、今度はついていけるようにしたいなと思います。本当にどんなことをおっしゃるか分からないっていうイメージがあるので、そこにちゃんと対応できるように頑張りたいと思っています。

塚地武雅
年齢、性別とかを瞬時に変えるというか、声色が変わりますし、それによって年齢が一気に歳を取ったり、さすが内村光良だなって思います。今日も見習わなければと思ったんですが、まだリハーサルの前の段階でコント用のヅラをかぶっていて、ほかの出演者はまだ準備もできていないのに、新人のような「すぐできます!」っていう姿だったので、この心を自分は忘れていたなと。始まる前のスタンバイ具合がさすがだなと思って、今後見習っていきたいと思います。

坪倉由幸
役のキャラクタ―になった時に、内村さんじゃない人になるという瞬間があって、その前まですごく楽しくお話させていただいているのに、急にピリッとした雰囲気になるんですよね。「あ、内村さんが入ったな」という感じで、すごいなって思います。先ほど内村さんはアドリブがすごいって言われていましたが、それは相手を見てやっていることでして、僕は何度か一緒にコントをやらせてもらっていますが、まだアドリブはくらっていません。ぜひ内村さんのアドリブが来るように頑張りたいと思います。

有田康雄チーフ・プロデューサー
身近な暮らしに根ざした色んなコントを楽しく作っていきたいと思っています。今日と来週の2日間にかけて収録し、コントとトークコーナーも挟み全体で60分の番組として仕上げます。NHKは昔からお笑い、コメディー、コントを得意にしてきたわけですが、最近世相の暗い中に、新しい笑いを届けたいなという思いで企画したのがこの番組です。そこに民放のコント番組で大活躍なさった内村さんにお越しいただきまして、夢のような気持ちです。俳優さんの持つリアリティーさと、芸人さんの持つ笑いの瞬発力を両方合わせ持った贅沢なものにしたいと思い、このような素晴らしい豪華な方々に来ていただくことになりました。この番組はできれば年内にもう何本か放送していきたいなと思っております。

【番組情報】
「LIFE!~人生に捧げるコント~」
放送日時:2012年9月1日(土) 22:00~22:59  NHK BSプレミアム
[コント一覧]
「ありません!」
<出演>内村光良、西田尚美、田中直樹、坪倉由幸、塚本高史
ある本屋の一角で、子供が一冊のコミックをねだっていた。たしなめる母親。そこへ、いかにも裕福な親子が現れた・・・。
「日本人58番目の宇宙飛行士の憂鬱(うつ)」
<出演>内村光良、田中直樹、西田尚美
宇宙ステーションで、ある日本人宇宙飛行士が猛烈に悩んでいた。その理由とは―。
「マスクを継ぐ者Ⅰ~Ⅲ」
<出演>内村光良、塚地武雅、星野源、石橋杏奈
引退を決意した覆面レスラー。3代続く伝統のマスクを若手に引き継ぐことに。その時、予期せぬ事態が・・・。
「有名じゃない人記念館」
<出演>内村光良、西田尚美、塚本高史、塚地武雅、田中直樹
さほど有名でない人を無理やり讃えた記念館。視察に来た県知事に対し、館長は必死に存続をアピールするが・・・。
「亡き父に捧ぐ」
<出演>田中直樹、西田尚美、塚本高史、坪倉由幸、石橋杏奈
ダンサーを夢見て家を飛び出した息子を待っていたのは、父との無念の再会だった。悲しみの中、息子は渾身のダンスを父に捧げる。
「鍵がない」
<出演>内村光良、西田尚美、田中直樹、坪倉由幸
新築の家に引っ越してきた夫婦。いざ荷物の搬入という時になって、家の鍵がない。断腸の思いで一番小さな窓を割るが・・・。

コント「ありません!」
コント「日本人58番目の宇宙飛行士の憂鬱(うつ)」
コント「日本人58番目の宇宙飛行士の憂鬱(うつ)」
コント「マスクを継ぐ者Ⅰ」
コント「マスクを継ぐ者Ⅲ」
コント「有名じゃない人記念館」
コント「亡き父に捧ぐ」
コント「鍵がない」
コント「鍵がない」

テレビ番組情報検索

都道府県を選ぶ

放送日を選ぶ

  • 放送日から
  • 曜日から

放送時間を選ぶ

ジャンルを選ぶ

キーワード検索